皆さん、こんばんは!
三味線ロックユニットKUNI-KENのKUNIAKIです!

11月22日、KUNI-KEN16年活動してきて、ついに外務大臣の前で演奏という機会に恵まれました。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3171.JPG
しかも、G20なので加盟している世界各国の外務大臣です。

日本の茂木外務大臣がクールジャパンを披露したいという思いがあり、そこで津軽三味線のアイデアがあがったそうでKUNI-KENに白羽の矢が!
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3056.JPG
会場都市となった名古屋市や全国にもたくさん津軽三味線弾きがいる中で、四日市市のKUNI-KENに声をかけていただくのは本当に嬉しかった。その気持ちとともに責任を果たす使命感もわいてくる。

津軽三味線にまつわる日本の映像とリンクしての演奏!
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3063.JPG
(リハーサルショット)

もちろん演目は津軽じょんがら節!
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3065.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3145.JPG
醍醐味は、映像はサイズが決められている中、じょんがら節の曲弾きは三味線だけの生で演奏するので、テンポのうねりや間が毎回違うところでどう合わせていくか。

だから臨場感がすごく出たのではないかと思います。

映像が少し終わるのが早い?とかいろいろリハを重ねていき、本番が一番バッチリ決まりました!やり遂げたぞ〜。

また、この日は西川流の連獅子と共演!KUNI-KENの後に登場し、圧巻のパフォーマンスをされました。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3167.JPG
家元の千雅先生とカークさんのお二人。
KUNI-KENは今年開催された西川流「なごやをどり」を見に行き、そこで家元にご挨拶できての今回。

このような形で同じステージに立つことができて嬉しいです。

また、さかのぼること1年前に家元のお父様右近先生とお姉様陽子先生とシンガポールで共演!

それ以来、東京で僕が日本舞踊のワークショップを陽子先生から受ける機会もあり。ついに家元と共演に繋がったのです。

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9778.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9773.JPG
こういう事ってあるのですね!

この夕食会の会場は、名古屋市の料亭河文さん、要人を迎えるためにお料理、お花など選び抜かれた和のコンテンツは素晴らしかった。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3165.JPG
外務大臣のG20、国際情勢、課題、そして交流といろいろなカテゴリーで議論がある中、この夕食会のひとときぐらいは日本に来て良かったと思ってもらえたら嬉しい。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3166.JPG

KUNI-KENもこの一員に加えていただき、少しでもお役に立てたのであれば感無量です。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3170.JPG
窓口になっていただいた外務相や制作スタッフ関係者からの反応は良かったですが、実際外務大臣の皆さんはどんな感想を持ったのか知りたいですね!

最後にKUNI-KENをブッキングしていただいたイベントプロダクションに感謝の気持ちでいっぱいです。

また自信に繋がりました。
腕を磨き日本のクールを世界に届けていきたいです!

西川流家元とカークさん、長唄の演奏者の皆さんと。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3062.JPG
※家元には許可いただいてます。


皆さんありがとうございました〜。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3049.JPG

KUNIAKI