みなさん、こんばんは!
三味線ロックユニットKUNI-KENのKUNIAKIです。

先週の金曜日、名古屋御園座で開催された日本舞踊西川流の名古屋をどりに行ってきました!
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2474.JPG
西川流は、総師の右近先生と、陽子先生は昨年のシンガポールでご一緒して、打ち上げの時にいろいろお話をさせていただきました。
その後、僕は東京で陽子先生の体験レッスンも受けたんですよ〜♪

また、KUNI-KENの十五 ザ・ファイナルにも陽子先生のお弟子さんにきていただきました。

などなど、こういったご縁も繋がり初めての名古屋御園座に! 

もう、日本舞踊、歌舞伎のためにある御園座は本当に圧巻で、そこを一つの流派だけで4日間も興業を行うということが凄すぎる!
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2485.JPG(家元千雅先生と総師右近先生)
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2484.JPG(陽子先生)

さすがに圧倒されました。

僕は3部の演目を鑑賞しましたが、伝統のアップデートを繰り返し、新しいものも取り入れ、本来交ることが簡単でない演舞を融合されていました。

その真骨頂は、ゲストで出演されていた、タップダンサーのHIDEBOHさん!

そうです、KUNI-KENはHIDEBOHさんとこれまで共演した経験もあって、客観的にHIDEBOHさんを観るのは初めてに近い!一ファンの感覚でとても嬉しかったです。

また、青春応援団 我無沙羅も出演されてました。2017年のフランスで一緒だったんですよ!

僕的にはHIDEBOHさんと我無沙羅さんがどういった形で登場するのか楽しみでした。

それがね、本当に想像を超えてきました。

演出構成は全て家元千雅先生。HIDEBOHさんといえば、座頭市!そのリメイク版といっても良いぐらい、潔さも感じました。HIDEBOHさんが登場するタイミングがもうツボでした。話の流れもスーッと入り込んで、最後は我無沙羅さんの応援演舞で物語をしめてフィナーレに座頭市演舞!

演出が上手いな〜と。座頭市と日本舞踊が混じって素晴らしいエンタテインメントに!
その中の千雅先生の色気ある演舞もしびれました。トータル演出もされる舞踊家のお客様を楽しませたいという思いがたくさん伝わってきた〜♪

終演後、千雅先生は初めてご挨拶できて、右近先生、陽子先生にもお会いできました。

そして、HIDEBOHさんにも!
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2480.JPG

みなさん、素晴らしいショーをありがとうございました。

KUNI-KENや個人の活動にインスパイアされたことを繋げていきたいなと思う!

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2476.JPG
安倍首相のお花も!
いちいち凄すぎる!




\15th記念CD、グッズ販売中/
kuniken_shop.png

《KENJI発信のAmebaブログ》
KUNI-KENオフィシャルAmebaブログ

《YOUTUBEチャンネルチャンネル登録お願いします!
MV「ZERO TO ONE」
MV「カミガカリ」


《メール会員募集中》ライブ情報など、最新情報をいち早くお届け!
会員登録(無料)はこちら>>
《KUNI-KENへの演奏依頼・お問合せ》
お気軽にお問合せください>>