みなさん、こんばんは!
三味線ロックユニットKUNI-KENのKUNIAKIです。
 
 
10月16日、「第5回全国ファミリー音楽コンクール in よっかいち」の特別演奏としてお招きいただきました。
 



このコンクールは、全国から審査を勝ち抜いた家族でアンサンブルを奏でるチームが出場し、なんと優勝賞金が100万という凄いイベント。
司会も有名音楽家の青島広志さんということから、四日市市の全国的な一大イベントなのです。




市長も平成24年に四日市市の「文化元年」と宣言し、産業以外に文化の都市として四日市市を発信していきたいという熱い思いもあります。


今年で第5回目、そんな節目に呼んでいただけたことは本当に嬉しい。
 

審査員も今年のコンクールのレベルも高いと楽屋裏で話していました。
出場者のみなさんも熱く本当に素晴らしい演奏でした。
   

そして最後にKUNI-KENの出番!
特別演奏ということですが、KENJIとはいつものようにライブ感を出していきたいねと話してました。   
 

お客様もほぼ満員の四日市市文化会館第1ホール。
1000人以上のお客さんに、四日市にKUNI-KENありということを見せたいなと。


全国から出場者の応援にきている方々にも、四日市の土産にKUNI-KENのパフォーマンスを記憶に持って帰ってもらいたいなと思っていました。
 


 

この日は新曲「一本」も演奏!
コール&レスポンスもかなり盛り上がった気がします。
 



そしてテッパンじょんがら節も!
 

 

ライブが終わってから青島さんから、
  

「KUNI-KENさんの演奏を見ていると、三味線は邦楽というくくりでいることを今日からやめます。」


「楽器は自分を表現する一つのものであることがわかります。」


「このコンクールもそうなんですよ!」
 

という素敵なコメントをいただきました。
 

これまでがむしゃらにやってきたことを認めてもらえた感じがして本当に嬉しかったです。観光大使として初の四日市市でのライブ。特別演奏という責任を果たせたのではないかと思います。
 

 

新たに勉強もできて、自信にも繋がる貴重なイベントに呼んでいただけて、本当にありがとうございました。
さあ、反省点もたくさんあるので、しっかりビデオを見たいと思います。
 

 

これからもこのコンクールが、四日市市の文化発信の象徴的なイベントして発展していって欲しいです。




 KUNIAKI


三味線ロックユニットKUNI-KEN 最新ライブ情報 

12/23(金・祝)KUNI-KENプレミアムライブvol.2@HOLYHOUSE*受付終了* 
ライブ情報一覧はこちら 

《KENJI発信のAmebaブログ》
KUNI-KENオフィシャルAmebaブログ


《メール会員募集中(無料)》ライブ情報など、最新情報をいち早くお届け!
登録はこちら>>
《KUNI-KENへの演奏依頼・お問合せ》
お気軽にお問合せください>>