月別アーカイブ / 2022年05月

ハローみなさん!
三味線ロックユニットKUNI-KENのKUNIAKIです。

さて、京都て友達と飲む前、キップスICカードを地下鉄で紛失するという久しぶりの必殺技を繰り出しました。

幸い、忘れ物センターに届いておりましたが、再発行の方が良いという判断になりました。

善意ある方に拾っていただいたのでしょう。
本当にありがとうございます。


さて、本題です。
こんな僕ですが昨日45歳の誕生日でした。


毎年誕生日には何か感じたことをブログにしてますが、45歳か。

最高じゃないですか。
いい感じに歳を重ねたなと。

誕生日の朝、いつものようにランニングしながら、アレンジャーからこの日届いた新曲のアレンジを聴きました。

震えるぐらい最高でしたね!

しかも、その新曲タイトルは「Life is finite」
「人生は有限だ。」というインストです。

僕が作曲した新曲で、誕生日の日にたまたまであろうアレンジャーから人生をテーマにした新曲アレンジが届いたのです。

数曲新曲がある中、わざわざこのタイトルの曲がです。

チームKUNII-KENにとっても、何か引き寄せるものがあるんだと思う。

自分の曲で人生を全うすることとは何か、いろいろ考えた。

早く形にして、早いタイミングで皆様に聴いてほしいKUNII-KEN王道のドストレートなカッコイイ楽曲となりました!

覚えていて下さい。

「Life is finite」です!!

それに、誕生日というのは両親に1番感謝しないといけない日。

生んでくれてありがとう。

この世に生を受けたからには人生楽しんじゃえ!
好きなことに正直にいきたいですね。

KUNI-KENの今後の情報をお楽しみに。

間違いない、今までに最高の気持ちになった45歳の誕生日でした!

いつだって今が最高だ!

中学生に言っている。

KUNIAKI

◉ニューシングル「JAPAN GOLD」
 他、CDアルバム

◉オリジナルTシャツ、マフラータオル
 ステッカーなど



ハローみなさん!
三味線ロックユニットKUNI-KENのKUNIAKIです!

さて、KUNII-KEN20周年に向けての新曲ですが、アレンジャーから数曲オケアレンジが上がってきてます!

どの曲も超イケてますのでお楽しみに!
再び世界で戦う準備を新曲達としています。


そんなこんなで、昨日、京都で久しぶりに友人と再会しました。


殿こと、渋谷さん(左)と神野さん(真ん中)

このお二人とは10周年の時にそれこそ京都で出会いました。

KUNII-KENが信長茶寮というプロジェクトに参加した時に、信長役で活躍されていたのが渋谷さん、それ以降は殿と呼んでます。今は、個人事業主で活躍中!

神くんは信長茶寮のサイトなど広告を手掛けられ、極め付けにKUNI-KENの10周年記念アルバムのジャケットもデザインしてくれました。

それ以降にリリースしたCDやコンサートフライヤーも神くんにお願いしていて、今ではKUNI-KENのビジュアルには欠かせない人となっています。

タイプが全然違う2人だけど、同じコンテンツを愛し、熱い時間を費やしてきたパーソナルが僕は大好き。

とにかく熱いんですよ。

貴重な時間を気が合う仲間と過ごすのって最高ですね!

殿もまたイベントしたいと夢を語ってくれたり、神くんにもまたデザインしてもらう話しもできて、お互い近況を話しました。

熱く過ごす時間を共有できた人とはショートカットで良い物を作れるし、何より楽しい。

KUNII-KENの20年の中でこの京都から生まれた縁は間違いなく今を生きる活力になっています。

今僕はそんな京都で教室も開講できているから感慨深い。

学生時代、京都で過ごしてここまで続くとは。

京都は一生関わりたいね。

殿、神くん、また熱く何かやりましょう。

KUNIAKI

◉ニューシングル「JAPAN GOLD」
 他、CDアルバム

◉オリジナルTシャツ、マフラータオル
 ステッカーなど



ハローみなさん!
三味線ロックユニットKUNI-KENのKUNIAKIです。

自分の部屋のイメージを変えたくなり、いろいろレイアウトの変更や断捨離などコツコツとやってますが、カセットテープを久しぶりに聴きました!

そしたらなんと、もう無いと諦めかけていた高校大学時代のバンド音源が見つかったのです!


ワクワクドキドキしながら再生ボタンをガチャっと!

僕はヴォーカルをしてました。

なんか、あれ?
声質高いな、かわいいなと思ったら音源全部が半音ぐらいキーが上がってるのです。

これはカセットテープの経年劣化の特徴かな。

でもそこから感じられたのは、必死で楽しんでいる歌い方だったのです。

ちょっと感動しました。

そりゃね、ピッチも安定感ないし、ただ激しく声を出している節はいっぱいだったけど、なんか感動した。

そしてなんと、このテープを聴いた近い日に当時キーボードだった高校の同級生と感動の再会。


小学校の先生をしています。
僕の教室のチラシを配布してもらうのに力を貸してくれました。

このテープが見つかると予感してたかのようなタイミング。

今年、KUNII-KENとして歌う大きなステージが決まってます!

若気の至り満載な25年以上前の夢見るヴォーカルから大切なものを学びました。

エモーショナルで必死こいて人を見せろってね!

高校大学時代のアイツにお礼と未来でプロでステージやってるぞって言いにいきたい。

KUNIIAKI

◉ニューシングル「JAPAN GOLD」
 他、CDアルバム

◉オリジナルTシャツ、マフラータオル
 ステッカーなど



↑このページのトップへ