月別アーカイブ / 2022年01月

ハローみなさん!
三味線ロックユニットKUNI-KENのKUNIAKIです。

先日、四日市市にある「大入道さん mini ミュージアム+Y」に行ってきました!

館長の水谷宣夫さんです。
本当に四日市の祭りや大入道を愛する方でした。


四日市市には祭りに登場するたくさんの山車があります。

その中で昔、焼失した岩戸山という山車の復刻に尽力を注がれてきたそうです。

再現するのに資料を集められて大変な労力と時間がかかったそうです。

そんな中、大入道という四日市を象徴する山車の資料集めにも没頭されたみたいで、気付けばこんなに沢山揃ったと。





こちらが大入道の山車。 



また、なんなら自分でオリジナルで作ったものも沢山。



今でも大入道に見える物ならアレンジして作ってしまう。

昔からある三味線入れもほら、この通り。



数が沢山増え続けて自宅の二階にまで博物館化してました。



まあ、細かく、丁寧に一品一品飾ってあり、大入道に対する好き度が半端ないのが伝わってきます!

あるご縁から大入道にアンテナが高くなった僕は、四日市市観光大使ということもあり、この機会にもっともっと触れて、祭り好きな人に語れるようにしておこう。

KUNI-KENは兄弟で小学生の時に獅子舞もやっていて、祭りの賑わいを肌で感じてきたあの感覚はたまらない。

文化に携わる端くれとして、「ここにかけてきた」というあの祭り人の熱量を、誇れる自分達の山車や獅子舞などで披露する姿を今年は期待したいですね。

水谷館長、素敵な時間と空間をありがとうございました。最高でした!



「大入道さん mini ミュージアム+Y」
大入道以外に四日市にまつわる記念品や新聞、ポスター、雑誌など昭和のいい感じなレアなものもありましたよ!

まあ、ほとんど大入道がらみでしたが(笑)

+Yって、四日市のYみたい。
こういうのも好き。

2年連続祭りが中止になっているので、だいたい3歳児は生で大入道を見たことがないことになる。

さあ、今年はどうだ。
大入道登場してほしい!!

KUNIAKI

ハローみなさん!
三味線ロックユニットKUNI-KENのKUNIAKIです。

ついにオリジナル曲「JAPAN GOLD」がテレビで生演奏という形でオンエアされました!

今週火曜日にNHK総合(名古屋放送局)の「まるっ!」に生出演。




NHKテレビの生出演は久しぶりで、局に到着してスタジオに着いたら懐かしく、今までにお世話になった事が走馬灯のように甦ってきました。



そんな場所でついに「JAPAN GOLD」がリリース後、初めてテレビ電波に生出演で乗ったのです。

ディレクターさんは、2週間前に新春のゲストとしてラジオに出させていただいた時のパーソナリティ村竹さんでした。

ラジオだけではもったいないと、テレビまでオファーをしていただき、なおかつ、演奏曲のリクエストも村竹さんからだったのです。

「JAPAN GOLD」は思えば2020年の1月にリリースしました。



そうです実は2年経っているのです。

東京オリンピック、パラリンピックが開催される年だった2020年。

世界中から日本が注目された時に、その応援ソングを和楽器アーティストとしてオリジナル曲で形を残そうと制作。

しかし、コロナで2021年に延期。

だったら大切に長きに渡って届けていこうと。
リリース後からの賞味期限などなく、あったとしてもそれは自分たち次第!

サウンドも歌詞の内容も不変的なので、新しくも古くもない。

選手だけでなく、コロナ禍で大変な思いをしている世界中の人々の誰かに届けたいと「JAPAN GOLD」のコンセプトも変わっていきました。



インドネシア公演や学校公演で演奏してきて、ラジオにもオンエアされて、ついにテレビ!

ようやく2年でたどり着きました。

オリジナル曲をリリースして届けていくには、自分たちの心意気がまずあり、お客様や応援していただく方々があってこそ。

これからも知らない方に大切に届けていきたいです。

話しは戻りますが、まるっと!の現場は本当に楽しくて、リハも数回重ねて本番も熱く演奏できたんじゃないかと思います。

進行役の浦野さんとも意気投合で楽しかった!



NHKさん素敵な機会を作っていただき本当にありがとうございました!

これからも頑張ります!

ライブの「JAPAN GOLD」フルはこちら▼

CDの「JAPAN GOLD」試聴はこちら▼

良かったら「JAPAN GOLD」の拡散をよろしくお願い致します!


最後にお知らせです。
スギテツさんとの初共演を楽しみにしていましたが、2月18日(金)に開催を予定しておりました「JUNCOいずむプレゼンツ・スギテツ&KUNI-KENコンサート 〜ヴァイオリンとピアノと津軽三味線の調べ〜」は感染拡大のため中止となりました。 

大変申し訳ありません。

皆様の安全を第一に考えた主催者様の決断にご理解のほどよろしくお願い致します。


--------------------------------------------
※チケット払い戻し戻しについて(主催者より〕

第一楽器でチケットご購入された方はご足労お掛けしますが、店頭にチケット持参の上、返金手続きお願いします。
またeプラスからご購入の方は、eプラスからの返金手続きとなります。
お手数おかけしますがよろしくお願いします。


KUNIAKI

ハローみなさん!
三味線ロックユニットKUNI-KENのKUNIAKIです。

今回は近況というよりアーティスティックに触れた記事です。

僕は最近この動画に熱いです。


はい、言わずと知れた小室哲哉さんがavexの松浦会長に捧げてピアノを披露している動画。

自分の曲を誰よりも1番わかっていて愛している。そんな弾き方に感じます。

オリジナル曲を生み出すって時にはしんどい時もあります。

しかし、この弾き方を魅せられた時に、KUNI-KENもオリジナル曲を中心に舞台を踏むことに誇りを感じます。



綺麗に弾ける上手い人は世の中に星の数ほどいる。でも、このメロディはこの人しかダメなんだっていう表現者になりたい。

小室さんと松浦会長は本当に今までいろいろあったと思いますが、時を経て、松浦会長の小室節を受け止めるピュアな心に感動しました。

また、それに応える小室さんの重厚感あるピアノのタッチ感と切なさが何とも言えないです。

この動画で松浦会長が小室さんに言ったことが感動しました。

「まだまだ作れますよ、きっと小室さん」

僕もそれに期待するファンの1人であると同時に、自分も新たに刺激を受けて、これからもシビれる楽曲を作っていきたいと思いました!

今年は新曲を制作していきます。
みなさんにしっかりと届けられるように頑張ります!

応援よろしくお願い致します。

KUNIAKI

ニュース!!--------------------------------------------
JUNCOいずむプレゼンツ・スギテツ&KUNI-KENコンサート
〜ヴァイオリンとピアノと津軽三味線の調べ〜
開催決定!


クラシックで笑顔を創るピアノとヴァイオリンのデュオ、スギテツさんとKUNI-KENの共演が決定しました!

四日市に初めて駅ピアノを実現させた一般社団法人JUNCOいずむ芸術アカデミーさんによる企画。

スギテツさんとの初のコラボで、四日市に新しい音楽の共鳴が生まれます!

◉日時/2022年2月18日(金)開場/18:00 開演/18:30

◉会場/コンサートホールムーシケ 第一楽器4F(三重県四日市市安島2丁目3-32)

◉入場料/【全席自由】3,000円(学生 1,500円)【アーカイブ配信】2,000円
※アーカイブ配信は2月23日(水)〜3月1日(火)の期間ご視聴いただけます。

◉チケット取扱い/NPO法人おとのわ、第一楽器四日市店(三重県四日市市安島2丁目3-32)TEL 059-353-7361 



◉主催・問い合わせ/一般社団法人JUNCOいずむ芸術アカデミー 

◉後援/四日市市、四日市市教育委員会、中日新聞社、レディオキューブFM三重






↑このページのトップへ