ハロー、みなさん!
三味線ロックユニットKUNI-KENのKUNIAKIです。

KUNI-KENはライブ以外に音源制作という世界戦もあります!

時には海外よりビールのCMの制作の話が来たこともありました!それには出演も伴った案件だったりしたことも。

まだ、残念ながら形にはなってないです。

代理店を通してプレゼンにかけられて、最後はクライアントが決める。

相手は同業の三味線、また他の和楽器、はたまたジャンル外の楽器だったりさまざま。

音源制作は大きく分けて2つ。
◉書き下ろし 
◉既存のオリジナル楽曲提供

どちらもやりがいがありますが、
書き下ろしはスピードが伴ってくるので鍛えられます。

書き下ろしでも、
◉オケアレンジが伴う音
◉三味線のみの音

三味線のみの音はやはり兄弟の相乗効果で早くでます!



この兄弟。
なかなか作業が早いですよ!笑

今回はドリフや運動会など、チャンチャカチャンチャンみたいな感じの音をある舞台に提供しました。

イメージが固まってからの仕上げは早かった!

音源制作のオファーも、公演同様お待ちしています!

KUNIAKI

ハロー!みなさん、三味線ロックユニットKUNI-KENのKUNIAKIです!

さて、いよいよ10月に入りましたね!
KUNI-KENは元気はつらつです!笑

そして僕もついに、今週から1回目のワクチン接種となります。

弟のKENJIくんは、既に2回打ち終え、軽い倦怠感と微熱があった程度だったみたい。

神様、僕もそんな感じでお願い致します。笑
この兄弟というDNA情報あてにしたい。


10月11月は、四日市市文化会館企画の学舎音楽会で小学校公演を控えてます。

コロナ禍対策で1校2回公演に分けてやります。



延長や中止が相次ぐ中、KUNI-KENを呼びたいから実地したいと熱いオファーをいただきました。

KUNI-KENにとっても、生ライブは6月27日の知多市ワンマンライブ以来。

ジュニア達に津軽三味線の魅力を広めたいという僕達の願いが、逆に熱いオファーとなってこのコロナ禍で返ってくるなんて。
 
泣けてきますね。
本当に感謝してます。

この気持ちを絶対に忘れずに今後も進化して頑張ります!



6年目の学舎音楽会も、今までにない感動的な音楽会になりそうです。

芸術の秋を楽しむぞ。

KUNIAKI


ハローみなさん!
三味線ロックユニットKUNI-KENのKUNIAKIです。

KUNI-KENの近況です。
ここ2週間に2日、相方KENJIくんとミーティングしながら練習も行ってます。

ミーティング内容はマネージメントや今後予定されている公演のセットリストとかいろいろ。

とにかく、緊急事態宣言中もきちんと活動してます!

10月11月には、四日市市内の小学生公演も控えております。

このまま緊急事態宣言も解かれて、コロナも収まっていってほしいです。

健康管理もしっかりとして、秋にジュニア達に会えるのを楽しみにしています。



さて、ミーティング内容はKUNI-KENの20周年にも。

え!?

この前まで15周年言ってたやん!

早いものだ! 
このタイミングもなんかあるぞ。
コロナはしばらく共存だと覚悟はしてますが、その明けにはKUNI-KENのフルスペックをみなさんに見てもらえるようなスケジュールを企ててます。

直近のスケジュールも大事ですが、未来のスケジュールを立てるのってやっぱりワクワクしますね!

軌道修正もまた楽しい。

KUNI-KENはいよいよ20周年を見据えて、徐々にエンジンかけていきますよ〜♪

KUNIAKI

ハローみなさん!
三味線ロックユニットKUNI-KENのKUNIAKIです。

今回は自分にも言い聞かしての内容です。笑

KUNI-KENはプロでフロントとしてステージに立たせていただいてる以上、やはりパフォーマンスをどう見せたらカッコイイか、これまでも考えてきました。

着座演奏、スタンディング演奏、その他の振る舞い。

当然ながら、これはすぐにできるものではないことが改めてわかります。

しかし、研究という努力で突き進んでいけばそれなりに短い期間でも、その様はでてくるんじゃないかとも思ってます。

僕がやってきたことは、

◉カッコイイ人の真似をする。なんなら憑依するぐらい。
◉妄想、イメージをする。
◉生き様を磨く。
◉練習をする。
◉楽しむ。


結局、普段の取り組みと生き様が自然に出るときがカッコイイと思うんですね。


やっぱり、興味を持って研究をすることですね。


最後は、理屈を超えて、単にカッコイイっていう所に着地する。

そして中身を磨くと素敵なフォルムとなってでてくるんじゃないか。

僕もKUNI-KENのKUNIAKIとして、これからもフロントマンの誇りと自覚を持って自分磨きに努めていきたいです!!


相方のKENJI君もさらに磨いていくことでしょう。

最近、三味線のスタンディングプレーを教えることになって、自分もどう取り組んできたかなって振り返ってみました。



KUNIAKI


ハローみなさん!
三味線ロックユニットKUNI-KENのKUNIAKIです。

11月にまたまた中学校にゲストティーチャーとしてお招きいただくことになりました!

かれこれ7年間続いているので自信持っていいっすか?笑

話す内容は、「夢は変わり続けていい、誰にも負けない好きを見つけよう!」っていう内容でして、これまた評判がいいのですね。

だから、内容は変えないでほしいという先生からのリクエストもあって嬉しいのですが、僕も成長し続けないと説得力にかけてしまうので、日々鍛錬!

鍛えられますね。

だから、、
基盤は変えないでも、マイナーチェンジしていく必要はあります。

やはり、この時代に生きる。
今をしっかりと生きていることを踏まえて未来を見据えるって凄く大事なことだと思います。

避けては通れないコロナ禍をどう生きているかを交えながら組み立てていこう。

テクノロジーが進化して、もの凄いスピードで時代が変わり続けている現代。

過去の常識は通用しないことが沢山あります。
一方、過去から学ぶ不変的なものもある。

そのバランスをきちんととって、今の中学生が社会人になるまでの数年後に必要なものを話そうと思います。

夢は変わり続けていいって、誰にも負けない好きを見つけよう!

実は現代により必要な考え方の一つにも思えてきましたよ。



よっし!

KUNIAKI

↑このページのトップへ