私は前職、高校で非常勤講師をしていました。
試験監督の時は非常に暇なので(まだ20代前半の若い時です)、
メガネの子の数を数えていました。

その数、なんとクラスの半分くらい(少なくても3分の1)はメガネをかけていました。

ちなみにウチの子達2人(小6と中2)もメガネです。

昔と違って目を使うことがたくさん増えました。
TV、スマートフォン、パソコン...

子どもが「あぁ、目疲れた」と言います。

慶應義塾大医学部放射線科 近藤誠先生の『家庭の医学』によりますと
--------------------------------------------------
目が疲れる根本の原因は、同じ姿勢で同じ画面ばかり見て、目のまわりの筋肉がガチガチに「凝って」いるせい。
血行をよくして、こわばりをほぐすことが大切です。
--------------------------------------------------
と、書いてありますが、
裏を返せば血行が悪いということですよね??

目の近くって......脳?
脳の血行も悪いってこと??

これ、怖くないですか?
血液が私たちの体60兆個の細胞に栄養と酸素を運ぶのですから、
栄養、酸素不足なんですね。


さぁ、
今の子たち、
そして目が悪い働き盛りの30代40代、
この先何十年と
私たちの体は本当に怖いことがおこるんじゃないかと思ってます。

だから、そうならないように気をつけていかないとね。

心も体も健康なカッコよく働ける大人になろうね!!