いよいよ、今夜、「路」の最終話です。

ドラマに思いを寄せてくださっている方たちが、もっと長く放送すればいいのにとおっしゃってくださっていることを聞きました。

でも、皆さん、実はこのドラマ、3話以上だったらコロナの影響で撮影ができなかったのです。
この長さだったおかげで、奇跡的に撮影が終了したのです。

コロナの影響で、ドラマ放送前の記者発表も、ドラマの打ち上げもできず、でした。

ただ、数年にわたる新幹線の話をぎゅっと入れていますので、展開の早さについていけない視聴者の方がおいでかもしれません。
その場合は、ドラマ終了後に、ぜひ、吉田修一さんの原作をお読みください。
実際、長い小説を3話に凝縮するのは大変でした。

ただ、同時放送の台湾では大いに盛り上がっているらしく、それはとても喜ばしいことです。

コロナの影響で、「分断」や「対立」が叫ばれるの今だからこそ、私が作詞した主題歌のタイトルのように、「つながる心」を大切に、皆さんに喜んでいただけるようなドラマになっていることを願っています。