月別アーカイブ / 2018年05月

先日の、「女塾」のプライベートセミナー「幸せで魅力的な女性への道」第1回、実に意義深いスタートを切ることができました。
ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。
この場をお借りして御礼申し上げます。
次回は、6月16日(土)「自分の才能の見つけ方」と題して行います。

人は誰しも、その人にしかない才能を秘めているもの。その見つけ方、生かし方についてお話ししたいと思っております。

まだお席はあるようです。
お問い合わせ、お申し込みは以下より─

そして、もう次の日曜日となります。
神戸ポートピアホテルにて、「ラブミーから始まる女(め)ヂカラ」と題して、大阪で活動する日本ラブミー協会とコラボトークショーを行います
とにかく、ラブミーの代表・小山吉美さんは、笑いの天才。
依頼を受け、彼女の笑いが入ったCDが販売されたほどだとか。
また、彼女の経験に裏打ちされた女性の生き方についてのお話にはとても興味深いものがあります。
私も「女塾」の代表として、よりよく、楽しく、面白く生きるためのあれやこれをお話したいと思っております。
神戸だけでなく、近畿地方にお住まいの方、また、遠くからでも是非お越しください。
スペシャルゲストをお迎えしてのトークショー、損はさせません!

日時は、5月27日(日) 13:30〜16:00
コーヒー・ケーキ付き。
当日は、様々な販売ブースなども出て、さらに楽しんでいただけると思います。
また、その後は懇親会も予定しており、皆さんとゆっくりお話しできるのを楽しみにしております。

笑って笑って、そして、生きる勇気と希望をお持ち帰りいただきたいと思っております。

お申し込みは以下より──

なんと、ストレートで、こっ恥ずかしいタイトルでしょう。
しかし、私は、これをテーマに、次の土曜日(5月19日)にセミナーを行います。
お時間があります方は、ない方も作っていただいて、ぜひ!

これまでお申し込みくださっている方は、ほとんどがお一人で、遠くは、沖縄からも来てくださるのです。ありがたや……。

女性として生きるのは大変です。
なぜなら、女性は男性より感度がずっと高いから。
つまり、感覚で物を捉えていることが多く、頭で考えがちな男性とぶつかったり、感じやすすぎることが災いして周囲とうまくいかなかったり、ことがややこしくなったり、迷ったり……。

そんなフクザツな私たちが、それでも、いえ、だからこそ、女に生まれた喜びを実感できることを願い、『女塾』は生まれました。
女性が幸せでなければ、実は男性は幸せにはなれません。
子どもだってそう。
女性の笑顔ほど、周囲を幸せにするものはないのです。

今一度、女に生まれた意味を問うてみませんか?
そして、今回は、それに加え、まずは「魅力的」であること、そして、「幸せ」であることに特化してセミナーを行います。

「えー、私はすでに幸せで魅力的なんですけど」というあなた、本当にそうですか?
私がお伝えするのは、「究極の幸せ」であり、「究極の魅力」です。

なぜ脚本家がそれを伝えられるの? と疑ってしまうあなた、ドラマは登場人物たちが魅力的でなければ面白くありません。
どんな悪役も平凡な人物も、すべてに魅力を与えるのが私の仕事です。
人物の魅力を引き出すことから、多くの俳優さんからご支持をいただいていることが私の誇りでもあります。
本当にありがたい…。

そして、私の人生って、もう、それこそ波乱万丈で、それを乗り越えてきた、私ならではの「生きる知恵」をお伝えできるとも思うのです。

このセミナー、ひと月に1回のペースで全5回行いますが、もちろんお好きな回を選んでいただいても結構です。
もちろん、男性も歓迎です。
女性理解のためにもぜひ!
カップルでもいいですね。

これはよくあるご質問らしいのですが、セミナーの形式についてです。
セミナーは前を向いて座るスクール形式でストレスを与えません。
私と一対一という感覚で受けていただけます。
もちろん、自己紹介などはなし。ストレスをおかけすることもありません。
3時間半という特別な時を、赤坂見附の桜の大木を見下ろしながら優雅に楽しく、そして、「究極の魅力」と「究極の幸せ」を身につけていただく、という感じでしょうか。

ということで、お申し込みは以下より──



あ、子育ての面白さを感じていただくためのセミナーも開催します。
「子どもに反抗期があるのは当たり前」とお思いのあなた、それは大きな間違いです。
すべては、親子関係の結び方に原因があるのです。
せっかく親子という縁を結べた子どもたち。なのに、思春期というかけがえのない時を、「反抗期は当たり前」なんて、つまらない思い込みで過ごすのはやめていただきたい。
感じやすい彼らとの関係を、「愛と理解」で乗り切るための方法を徹底的にお伝えします。
もちろん大人になったお子さんとの関係づくりについても、「子育てが趣味」の私が伝授できることは多いと自負しています。
小さなお子さんを持つ方ももちろん大歓迎。
少人数制で、お子さんのお年に合わせたセミナーを行います。

お申し込みは以下より──

では、では。
皆様とお目にかかれますことを楽しみにしております!


お知らせ!

脚本塾開塾!!
「有料会員」について

5月27日(日)神戸ポートピアホテルにて、女塾∞日本ラブミー協会コラボ企画『Love meから始まる女ヂカラ』を開催。
 
お申し込みは以下より──
女塾∞日本ラブミー協会コラボ企画 第一回神戸大会『Love meから始まる女ヂカラ』 – 一般社団法人日本ラブミー協会
j-love.me




私、このたび、新たなる才能を世に出すべく、脚本家を育成するための塾を始めることといたしました。

昨今のテレビを観ても、原作物、コミック物が幅を利かせ、なかなかオリジナル作品が世に出せないという寂しい状況。
そして、また、ドラマを観ても、「これだ!」というほどのものもなし……(失礼!)

だったらおまえはそれほどか?
と問われるとなんとも言いがたいのですが、ただ、33年間、脚本家として生きてきて、大河ドラマも2本書かせていただき、また、「面白いオリジナル作品を書けない人間は去れ!」という厳しい環境で育ってきたことは宝なのだと思っております。
それをこれからの方たちのために活かしていきたいと考えているこの頃なのです。

実は、3年前に、可能性を持った方をプロデビューさせるべく募ってみたのですが、即戦力として使えそうな方に、残念ながら出会えませんでした。
ならば、やはり、「教えるほかない!」と覚悟を定めた次第です。

開塾は、この7月からです。
オリジナル作品を一本出していただきます。
それによって、入塾していただくかどうかの判断をさせていただきます。(詳しくは下記ウェブサイトにて)

ご本人はもちろん、知り合いに脚本家志望の方がおいでになるなら是非、お伝えいただきたいと思います。
少人数制で、まあ、ほぼマンツーマンのような形になるかもしれません。
私自身が現役の脚本家でもあるので、作品作りを通じてリアルタイムで学んでいただけることもあるかと思います。

まあ、というわけで──
来たれ、脚本塾へ!
田渕久美子脚本塾|
脚本家田渕久美子のオフィシャルウェブサイトです。 新作執筆情報や、過去の作品集など田渕久美子の活動内容がチェックできます。
www.tabuchi.website

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8039.JPG


↑このページのトップへ