月別アーカイブ / 2018年01月


先日、新国立劇場で上演中の舞台、「近松心中物語」を観てきました。
いやあ、もうなんというか、素晴らしかったです!
最後の最後まで目が離せず、そして、ラストまで惹きつけられました。

いのうえひでのりさんの演出の素晴らしさもですが、俳優さんたちの演技力に支えられていることは間違いなく、主演の堤真一さん、宮沢りえさん、池田成志さん、小池栄子さんなどなど、芸達者な皆さんが、これでもかと見せてくれます。

悲劇は、ややもすると陳腐な方へと流れがちですが、いえいえとんでもない。
男女の悲恋ばかりでなく、ぜいたくにもコメディ要素もあり、最後の最後まで飽きさせません。
そして、舞台がとにかく美しい……。
ラストのラスト、幕が閉まるまで、江戸の物語世界に引き込まれます。

まだチケットが残っているようです。
でも、もうあまりないと思います。
お急ぎください!

私は宮沢りえさんにお花の差し入れをしたのですが、所用があり、ご本人には会えませんでした。
この場をお借りして、
「りえちゃん、素晴らしかったです!!!」

皆様もぜひ!


昨年夏に放送した、連続ドラマ「定年女子」のプロデューサー、村上研一郎氏が心疾患で亡くなりました。享年49。
あまりに早い死でした。

村上さんとは、ドラマの打ち合わせで、いつも顔を合わせていたのですが、主題歌である、竹内まりやさんの「もう一度」を推したのも彼でした。
あの曲が好き、という視聴者の方も大勢いらっしゃいましたよね。
100キロを超す巨体で、とても無邪気な方でした。

先日、お別れの会にも出席しましたが、彼の好きだった中華料理店は、彼を偲ぶ200人を越す人々で一杯でした。
ドラマ関連の方たちや、「定年女子」からは、主演の南果歩さん、草刈民代さんもご出席でした。
「あまりにも急よね……」と南さんも声を詰まらせておいででした。

「村上さんの遺志を継いで、こうなったら何が何でも、「定年女子」パート2よね」と、南さんやスタッフとも誓い合いました。

それにしても、年々たくさんの方の死と向き合いますが、その死を、「悲しい」というよりは、しみじみと、「寂しい」と思うようになりました。
合掌。

生きかた本「女塾」絶賛発売中
ドラマ「定年女子」発売中
定年女子 DVD BOX
定年女子 DVD BOX
www.amazon.co.jp

「女塾」
「Instagram」
「おね」

今晩 21:05~21:55
「クリス松村の音楽処方箋」というラジオに出演いたします。
NHK 第一です。
この番組は、皆様から寄せられたお悩みに、クリスさんと二人でお答えし、さらにそれに合った曲をクリスさんが選んで流すというものです。

クリスさんのお人柄も素敵でシャープ。
とても楽しい収録となりました。
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7276.JPG

私が塾長をつとめる『女塾』のサイトにもラジオがあり、そこでお悩みを募集しております。
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7275.JPG
https://www.onna-juku.com/radio-ladies
今、いただいているお悩みも実にさまざま。
なんと男性もいらっしゃいました!
放送開始は、2月初旬となります。
私がお悩みにお答えします。
そちらも是非お聴きくださいませ。
お悩みも引き続き募集しております。


ドラマ「定年女子」DVD絶賛発売中!
『女塾』
生きかた本「女塾」絶賛発売中
「Instagram 」
「twitter」

↑このページのトップへ