TNs2aYqLXM.jpg
いつもは江田島か能美島で釣りをしていますが、GW最終日は新しいポイントを開拓したくて、目先を変えてみました。
倉橋島を通り越して鹿島です。最初のポイントは鹿島大橋たもとの瀬戸港。島と島の間なので潮の流れを期待して行ったところ、波止の先端では予想以上に流れていますよ!

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0305.JPG
驚いたのは、足下をゆったり泳いでいたコブダイです。写真では見えづらいかもしれませんが、50センチくらいかな。流れに逆らうように行ったり来たり。
それも、1匹だけじゃなくて2〜3匹いましたよ!地元のオジさんによるとこの辺にはたくさんいるそうです。
シーバスの姿も確認できましたが、残念ながらルアーには見向きもせず(つД`)ノ
それと、集魚剤の匂いかなにか、波止の先端ではとても不快な臭気が漂っていたので2時間で退散。次のポイントに移動です。

写真を撮っていませんでした。2番目のポイントは家ノ元港です。波止の先端だけ釣りができます。足場も良くて釣りやすいんですがね。
船の出入りがけっこう激しいので1時間程度でまた移動。

vCgUTrZCYh.jpg
鹿島の一番奥、宮ノ口港です。ここでは、先客が居たので竿は出しませんでした。様子見だけね。波止の外側は長くて太い藻が群生していて、ルアーではちょっと釣りになりそうにないです。
家に向かって移動しながら釣り場を探してみたものの、結局良さげなポイントは全て釣り人が居たため、そのまま帰宅しちゃいました( ̄▽ ̄)
はい、今日もノーチェイス、ノーバイト、ノーフィッシュでした。

それにしても鹿島はチヌ天国ですね。どこへ行っても尺上クラスのチヌがたくさん足下を泳いでいましたよ。
まぁ、見えチヌはなかなか食って来ないんですがね、江田島辺りで見えチヌを簡単に釣っている動画もあるので、上手くやれば釣り人にとっての「チヌ天国」になるかもしれませんよ。

ずっと「鹿島は遠い」と思っていましたが、今朝は朝4時半に家を出て6時には着きましたから、存外近いです。また行こう( ̄Д ̄)ノ

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0272.JPG
職場の同僚歯科技工士クンが浜田方面でよくルアー釣りをしているので情報をもらって行ってきました、島根県江津市。
江の川の河口にある長い防波堤です。
外側でシーバスやチヌがよく釣れるというハナシだったのですが、日本海側の防波堤は高さもある上に、外側には必ずテトラポッドが敷き詰められています。
若い頃ならひょいひょいと渡って行けたんでしょうがね〜。歳とるとダメ( ̄▽ ̄)
とても怖いので内側でしばらくルアーを投げました。
まぁ、長潮という巡り合わせも悪かったですかね。アタリもないまま1時間が過ぎたので移動。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0278.JPG
40分程度かけて浜田港に来ました。
が、ここでも魚の気配なし。
ただ、地元民らしきオジさんが「昨夜そこで70センチくらいの上げたで」と教えてくれたので、情報は間違ってないようです。
やっぱり「潮」ですかね。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0294.JPG
スズキのハスラーの助手席にカープの鈴木誠也選手のユニフォームを着せておまじないしても不発( ̄▽ ̄)

次はまた瀬戸内海でreトライします(`_´)ゞ

3カ月ぶりの釣りです。
今回は江田島町鷲部でフカセ釣りです。

ノッコミ始まってるだろうと期待してきたのに、エサ取りさえいませんよ。
釣り始めて4時間。諦めかけたところでいきなりラインが走りました!
40センチちょうどのキビレです!体高があるから大きく見えますね(^^)

なんとかボウズは免れました。良かった〜。
次はルアーですね♪
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0186.JPG

↑このページのトップへ