・看護科を卒業後、突然「美容師になりたい」と美容専門学校へ

・美容師として働く中、髪を切る事よりも
お客様の悩みをお聞きする時間が天職だと感じる

・また突然「心理カウンセラーになりたい」と、単身大阪へ!カウンセリング会社へ、アポなしの飛び込み入門

・幼い頃、自分には他人の背後に文字や色が見える事を母親に言うと
「絶対に他人に言ってはダメ」と謎の封印をされる。

・しかし、カウンセリングを行うにあたって封印を解いたところ、徐々に発言が占い師っぽくなる。

・友人のタロットカードを触ったところ
運命の人に会えたような稲妻ドカン⚡️

・博多で本格的に占いを学び、占い師として活動開始←今ここ