_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2314.HEIC
息子との約束を

守ることができました!!

 

 

カブトムシ(オス3匹、メス7匹)を

つかまえました。

 

 

ある1本の木から

10匹の内のほとんどを

捕まえました。

 

 

その木は他の木と違って

多くの樹液を

出していました。

 

 

カブトムシだけでなく、

カエルやカナブン、

ナメクジなども

集まっていました。

 

 

そこで、感じました!!

 

 

 

 

人間の世界だけでなく、

大自然の世界でも

「あたえる者はあたえられる」

という現象が働いている!!

 

 

 

 

人間界では、人脈が

大切だと言われます。

 

 

 

だから、人脈を広げるために、

いろんな人との出会いを

求めていきます。

 

 

しかし、自分が本当に魅力的に

なることができれば、

人は勝手に集まってくるんだと

思います。

 

 

 

魅力的になるためには、

樹液を出す木のように

何かを提供できなればなりません。

 

 

 

確かに、多くの人を救っている

人、場所には全国各地、世界中から

人、物、お金が集まっています。

 

 

 

自分は

誰に対して、

何を提供できるのか・・・

 

 

 

 

そこが明確になって、実践し、

多くの人に貢献していけば

人の和は勝手に広まるんだなぁ〜

とカブトムシ探しから学びました。