忘れられない

夏休みの思い出が

あります。





大学生のとき、

時給の高さに惚れて

超ド田舎のスイカ畑に

アルバイトを申し込みました。





体力に自信があった釘ヌッキーも

この夏はマジで死にかけました(笑)





激務の極みでした!!





スイカ畑は、砂地にあり、

超広大な土地に無限のスイカが

ありました。





周りのスイカ畑は、機械を

使って作業しているのに、

その大農業者の爺さんは

機械に頼るな!!という考えで・・





なんと巨大な3輪車を使えとの

命令でした。





パンクしているタイヤの3輪車に

スイカ10個〜15個ぐらい

のせて、砂地にハマりながら

早朝から晩まで運びまくりました。







あまりのキツさに、一緒に

アルバイトに申し込みした

友達は2日目にいなくなりました。





ガンコ爺さんから





「お前のせいで、

働き手が1人いなくなった、

誰か連れてこい!!」





と怒られ、友達を誘いました。





時給が良いので、

誘ったら、みんな

来てくれました。









しかし、みんな

1日で退職。





2日と続けて来てくれる

友達はいませんでした。





早朝から、晩まで肉体労働の

極みなので、翌日、

体はバキバキになり、

起き上がれないんです。





肉体だけはなく、日中は爺さんの

罵倒でメンタルがやられます(笑)





3輪車に15個もスイカをのせて

砂地を数百メートルを行き来するので、

ある時、友達が三輪車を倒してしまい

スイカに傷がついてしまいました。









そのとき、爺さんは

こんなスイカは売り物にならん。







お前の誘った友達のミスやから、

お前の給与から天引き

しておくわと言われました。





さすがに、

メンタルがやれました(笑)







しかし、途中で辞めたら、これまでの

給与が当たらないかもしれないと思い

なんとか最後までやり遂げました。







顔は日焼けのレベルを超え

やけどをしていました。





顔も体も黒光りして、

ゴキブリみたいに

なりました。









頑張ったご褒美に、

バイト最終日に

大学生にしては

大きな金額をもらいました。





ウキウキでした。







しかし、その嬉しさのあまり、

翌日バイクで事故って、相手の

車の修理代に全額消えました。





救急車で運ばれ、

入院しました。





黒ゴキブリみないな

超健康体そうな若者が

白いベットで寝ていて

皆さんに笑われました。





忘れもしない

ひと夏の思い出です(笑)





秋になり、スイカの爺さんから

電話がありました。





こんどは、

大根がはじまるから、

明日から来いとのオファーでした。





「行くわけねぇ〜だろ!!」

と思いましたが





大学の授業があるので、

行けないですと丁寧に断りました。





翌年も、翌年も、ずっと

同じ時期に爺さんから

「スイカはじまるぞ」と

電話があります。





行くわけねぇだろ!!