ファスティングを通して、
人の体、頭、心に刺さった
釘を抜く、釘ヌッキーです。

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5602.HEIC


今日は、寝る直前には食べてはいけない
理由についてお伝えします。




寝る3時間前に食事を終わらせると良いと
昔から言われています。



消化活動は、ランニングに匹敵するほどの
エネルギーを必要とします。





だから基本的に多くのアスリートは
試合当日は軽食に抑えます。



試合の数時間前にバナナ1本や
ドリンクやサプリで終わらせる
選手も多くいます。




普通に食べると、消化活動にエネルギーが
使わてれてしまい、本来のパフォーマンスに
悪い影響を与えてしまうからです!!




消化活動には
それほどエネルギーが使われています。



だから、少食にしたり、ファスティングをすると
朝早く目が覚めたり、疲れにくくなっていきます。




消化活動が減り、エネルギー消費が少なくなるので、体力を使い切らずに元気な状態が続きます。



それほど、実は消化活動は
体に負担をかけています。



食べ過ぎる習慣を続けてしまうと
太るだけではなく、疲れやすくなります。



これほど負担のかかる消化活動を
睡眠中にすると体は十分に休まりません。




だから、昔から寝る前の3時間前に
夕食を食べ終えることが大事だと
言われています。



KUGINUKI FASTING DETOX 公式サイト
http://kuginuki-fasting.com

facebookページ
https://m.facebook.com/kuginuki.fasting.detox/?ref=bookmarks

LINE @
https://line.me/R/ti/p/%40bud2251c

#ファスティング
#デトックス
#断食
#ダイエット
#減量
#KUGINUKI プログラム成功
#KUGINUKI FASTING DETOX