_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2413.HEIC
毎年、甲子園球児から

パワーをもらいますが、

今年はなおさらです。

 

 

石川県代表の星稜高校が

甲子園決勝まで勝ち進んでるからです。

 

 

 

昨年、秋田代表の金足農

が勝ち進み、秋田県民が

大フィーバーしていたのが

わかります。

 

 

 

プロ野球の方がレベルは

圧倒的に高いはずなのに、

高校球児の試合の方が面白いし、

感動します。

 

 

 

負けたら終わりという緊張感や

一生懸命さがテレビからも

伝わってきます。

 

 

 

夢の舞台に人生をかけてきた姿が

キラキラ輝いています。

 

 

一度も会ったこともなければ、

話したことがなくても、

応援したくなるって凄い。

 

 

 

自分の知り合いが選手として

活躍している人は選手本人なみに

気持ちが入るだろうなぁ〜と思います。

 

 

 

甲子園、高校球児の凄さ、

影響力を改めて感じてます!!

 

 



_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2389.HEIC
家族でライオンキングの

映画を見てきました!!

 

 

何度か見たことのある

映画ですが、感動しました。

 

 

父親と息子との理想的な

関係性が描かれています。

 

 

父親が息子に残していくべきものは

名誉、地位、財産ではなく、

生き様であることを学ばされました。

 

 

 

息子に背中(後ろ姿)で語れる父親に

なっていきたいと思っていますが、

まだまだ程遠いです。

 

 

 

自分自身が父親になってから、

自分の父親の偉大さや

寛大さにいつも気付かされます。

 

 

そして、釘ヌッキーの妻の父親も

とてつもなく、素晴らしい人で、

心から尊敬する人です。

 

 

 

理想の父親像の見本を

見せてくれる人がいる

釘ヌッキーは本当に幸せ者です。

 

 

 

自分自身も息子と良い関係性を築き、

後ろ姿で語れる父親を目指します!!

 



_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2359.HEIC
先日、全英女子オープンを

制した渋野日向子選手に

注目が集まっています。

 

 

海外のメディアから

「スマイリング・シンデレラ」

とネーミングされ

称賛されたそうです!!

 

 

予選突破を目標にしていた

らしいですから、確かに

シンデレラストーリーです。

 

 

そして、凄いのが、

「笑顔」!!

 

 

大舞台なら、ガチガチに

緊張するのが普通ですが、

渋野選手はラウンド中も笑顔です。

 

 

 

多くのゴルフ選手は、

ラウンド中、緊張感が

伝わってくるような、

真剣な顔でプレーしてます。

 

 

 

一昔前まで、スポーツの業界では

試合中に笑顔を見せたら

 

「ヘラヘラすんな!!」

と注意されていたように思います。

 

 

 

しかし、最近の

メンタルトレーニングからも

笑顔の力が証明されています。

 

 

状況が悪いときこそ、

意識的に笑顔を作れと

指導する人もいます。

 

 

 

眉間にシワを寄せるより、

笑顔でプレーする方が、

パフォーマンスが上がるそうです。

 

 

 

ビジネスの世界でも、

笑いがある会議の方が

良いアイディアがでる

と証明されています。

 

 

 

上司が眉間にシワをよせて

「良いアイディアないか!!」

 

と言われても・・・・・・・

 

 

「こんな数字でどうするんだ!!」

「提案は!!解決策は!!」

 

と言われても・・・・・

 

 

誰も発言しません。

 

 

釘ヌッキーは証券マン時代、

となりの席の先輩と笑って

しゃべっていたときのことです。

 

 

ある事件が発生しました!!

 

 

「朝から何を笑っとんじゃ〜!!」

 

 

と部屋の反対側にいた上司が走ってきて

怒られたことがありました(笑)

 

 

それからは、特に

眉間にシワ寄せて、深刻な表情で

仕事する人が増えました(笑)

 

 

しかし、よく考えてみれば、

笑顔で笑いもある職場の方が

成果が上がるに決まっています。

 

 

20歳で大舞台でも

笑顔を実践できる

スマイリング・シンデレラの

凄さから学ばさせられます!!

 

 

 

もしかしたら、笑顔は

凄いスキルなのかも!!

 

 

笑顔力、身につけます!!

 



↑このページのトップへ