最近話題の一冊、革命のファンファーレを読みました。

キングコング西野さんの出したビジネス本。

長年、音楽活動をする中で、バンドだったり音楽だったりライブハウスだったりを面白くしたいなーとか、みんなが長くこの場所に居続けられるものにしたいなーとか、考え続けて来た。

こうなればうまくいくはずって思っていたことがたくさんあったんだけど、どうもモヤっとしていて、うまく言語化できずにいました。

この本を読んで一番思ったのは、

俺が長年考えてたことは、まさにこれだ!

というところ。そんなことがたくさん書いてあった。


同じ考えで大きな結果を出している人がいる。

てことは、俺の考えは間違ってはいないはず。

あとは、俺がどれだけ動けるか。

とても有意義な刺激をもらえた一冊でした。

今度は、真反対の考えを持つ人の本が読みたい。

探そう。