ライブハウスがクラウドファンディングを立ち上げることがとても増えました。

今回Crahsも下北沢モザイクの立ち上げたクラウドファンディングにリターンとして参加させてもらいました。


_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1924.JPG

参加するならばクラウドファンディングをよくわからないままじゃいられないなと、勉強しました。

僕が勉強したことを皆さんと共有できたらいいなと思い、お裾分けさせてください。
新しいことを覚えるときは一緒に覚えた方が楽しいなぁって思います。

ちょっと、長くなるけどお付き合いください。




そもそも、
クラウドファンディングと言うのは、
「お金ないからちょーだい!」
って言うもんではありませんでした。


クラウドファンディングを表現するなら、

「予約販売のツール」
「仲間集めのツール」

この二つです。

この二つについてじっくりと僕が勉強して手に入れた情報をお裾分けしたいと思いますので、
最後まで読んでもらえたら嬉しいです。



まず一つ目の「予約販売のツール」と言うもの。

クラウドファンディングは、
支援毎に金額とリターンが設定されています。

〇〇〇〇円支援すると、
お返しとして設定されたサービスを受けることが出来る。

と言うことですね。

これ、
よくなれた何かに似てるって思いません?


これ、
「ライブのチケット販売」と同じなんです。

事前にチケット代金を払って、
ライブの日になったらライブを見ることができる。

CDを販売前に予約するのも同じですね。


今回のCrahsの参加したリターン【未来先取りプラン】は4000円です。

これをすると何が手に入るかと言うと、
・ワンマンライブのチケット(3000円)
・Crahsのハンドメイドバックの1000円オフ券
です。

4000円支援のリターンとして
4000円分の商品をお渡ししています。

お金なくて困ってるライブハウスにお金あげるってわけじゃないんですよね。
ごく普通に予約販売なんです。

e+でチケットを買うのか、
クラウドファンディングでチケットを買うのか、

その違いだけです。


そして、もう一つ。
「仲間集めのツール」と言うのがクラウドファンディングの芯だったりします。

これって???と言う感じしません?


最初にクラウドファンディングの仕組みの話なんですが、

クラウドファンディングをするには、
クラウドファンディングのプラットフォームを使う必要があります。
(campfireなど)

プラットフォームを使うと言うことは、もちろん手数料がかかります。

さらに、クラウドファンディングで集まった支援金は「収入」扱いなんで、税金もかかります。

要するに、4000円の支援をしてもらっても4000円が入ってくるわけじゃないんです。

なのに、4000円相当のリターンをお返しする。

本当に損得だけで考えるなら、
e+やWEBストアでチケット販売した方が入ってくるお金は多いんです。

それなのになんでクラウドファンディング?

って話なんですが、
そこが「仲間集め」ってところがキーになってきます。

今、ライブハウスはとても辛い状況の中にあります。それはもうみんながご存知の通り。

そんな中大事なのは、
ライブハウスを愛している人たちの輪。
ライブハウスにたくさんの思い出をもらった人たちの繋がり。

ただ単にチケットをWEBストアで販売するだけじゃ伝わらない仲間の存在がクラウドファンディングだと「支援者数」という形で可視化されてきます。


僕なりに、
ライブハウスがするクラウドファンディングを考えてみました。


第一には、
ライブハウス場所を守るため、
存在させるため、
物理的に必要なお金を集めたい。

これはもちろんあると思います。


もう一つは、
ライブハウスを愛する仲間たちで集まって、
ライブハウスの未来を見たい。
たくさんの思い出をくれたライブハウスで、
また思い出を作れる日を迎えたい。

そんな気持ちもあるんじゃないかな。

だって、ライブハウス好きだもん。

大人になってからの大切な思い出は、
ライブハウスでの思い出か、
ライブハウスで出会った人との思い出ばかり。


そんなライブハウスで、
また、会いたいよね。

気兼ねなく、ワイワイはしゃぎたいよ。

ステージからも客席からも大きな声出したいし、
顔向かい合わせて笑い合いたいよ。


みんなにはみんなの暮らしがあるから、
自分を犠牲にする必要はない。
自分を犠牲にしてまで人を助けることなんてするべきじゃない。


だけど、もし、自分たちが楽しむだけで、
誰かが助かることに繋がることがあるなら、
選んで行けたらいいなと思っています。


僕らのワンマンライブのチケットを買ってくれることも、まさにそれにつながります。

ワンマンライブで、
一緒にライブを楽しんでくれるだけで、
僕らの思い出をたくさん作ってくれた人たちの力になる。

是非、リターンを購入してくれたら嬉しいです。
よろしくお願いします!

僕なりに調べたクラウドファンディングのことでした。

長くなっちゃったね。
読んでくれて本当にありがとう。

いいやつだね。君。


僕らは今日も黙々と練習しています。
再会の日に「えー歌上手くなってるんすけどー!」って思わせてやるからな!


早く会いたいな!