その時の顔をインカメラで見たら、想像を絶するほどブスでした。

こんばんは。久保です。

曲を書いたり、本を読んだりを繰り返してます。

今日読んだ本はこちら。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4106.JPG

インスタのストーリーズにだけあげていて、
再度撮りなおすことをめんどくさがりました。


前半はそんなにぐっとこないまま読み進めていました。
火花の方が楽しかったなぁなんてぼんやり思いながら。


だけど、終盤。
がしゃがしゃがしゃーっと心を引っ掻き回されながら、
なんだかすごく清々しく物語が終わりました。

今度「人間」も読んでみよう。


このブログを書く少し前、
曲を書き始めようとアコギを用意したながら、ふと、
昔買ってすごく気に入っていた歌集のことを思い出しました。

引っ越しの時とかに無くしてしまって、
でも、ネットでもどこにも売ってなくて、
寂しい気持ちになっていたんだけど、

それを、さっきググったら、Amazonにあった!


しかも、新品が最後の一冊。

これは!と思い購入しました。

2回同じ本を新品で買うのは初めてです。
今週中に届くな。楽しみだな。


短歌ってメロディーがあるからいいよね。
僕も書いてみたい。勉強してみよう。


センスとか才能に恵まれなかったのは百も承知なんで、
とことん勉強しまくって、研究しまくって、
天才達に指の先一本でも引っ掛けて、爪で引っ掻いてやんぜ!
という思考です。


それでも、
自分で自分の作った言葉にぐっとくる瞬間がある。
たまに。ごく稀に。
だから、言葉を書くことが楽しくてやめられない。


作詞激ムズでハゲそうになるけどね。

言葉って面白い。