月別アーカイブ / 2020年04月

確か、3月の後半くらいの話。

今週末は外出を自粛しましょうね。
今週末だけは我慢しようね。

なんて、話をしていた頃、
Spotifyが偶然聴かせてくれたのが、
坂本九さん。

一体何からのシャッフルで行き着いたのかはわからないんだけど、
このアルバムに辿り着きました。

僕が生まれた時にはもうこの世にはいなくて、

有名な昔の歌手

そんなイメージの人でした。


曲は知ってる曲たくさんあるけど、
じっくり聴いたことなかった。


改めてしっかり聴いたら、

曲も歌もすごすぎた。


僕らは現代を生きていて、
新しい音楽をキャッチしながら生きています。

音楽に限らず、
ビジネスやテクノロジーもそうなんだけど、

音楽だけの大きな特権がある。

それは、アンテナの向きが現代、未来だけじゃなくて、過去がある。

今更Windows95の勉強をすることはないけど、
50年前の音楽から新しい音楽を生み出す事はできる。

芸術は経年劣化を保たない財産なんだな。

勉強なります。


上を向いて歩こう。
涙がこぼれないように。


今日は海街diaryという映画を見ました。

これまた、樹木希林さんでてます。

最近、樹木希林さんが出てる映画しか見てなくないか。
俺の推しメン樹木希林さんかもしれない。


樹木希林さんも推しメンだけど、
長澤まさみさんが最強かもしれないと言う見解です。

新垣結衣さんとか、石原さとみさんとか、綾瀬はるかさんとか、上戸彩さんとか、この世代の女優さんたちの中で、長澤まさみさんが一番好きかもしれないと言う事に、2020年になって気づきました。

ずっと石原さとみさんが一位だと思ってたんだけど、実は長澤まさみさんかもしれない。

東京メトロのCM見ると石原さとみさんに返り咲く可能性はあるんだけど。

ちょっと前にマスカレード・ホテルも見たんだけど、
キリッとした長澤まさみさんより、
海街dairyのダラっとした長澤まさみさんの方が好きです。


数年ぶりに海街dairyを見て、新たな発見でした。

この映画はとても好きです。
定期的に観たくなる。

ハリウッド的なジェットコースタームービーより、
日常を切り取るような映画が好きかな。

また数年後に観ましょう。
違う発見をするかも。


その時は

夏帆さんが最強だと気づきました。

なんてブログを書くのかもしれません。

Uh47pZZ_nw.JPG_5005.JPG

初志貫徹を正義とする感覚がどうにも苦手で、

朝令暮改をネガティブに捉える価値観が全然理解できません。

これは昔から。
少なくとも自分の意思で行動を判断するようになってからだから、15年くらいは多分そう。

朝の考えが、
昼勉強したことでアップデートされて、
夜には新しい考えになる。

これのなにがいかんのだろう?

たった半日で間違えに気付けたんなら良くない?

なんで、
「この前と言ってたこと違うじゃないか!」って目くじら立てるの?

ブレてるって言いたいだけじゃない?
君のディスの品揃え弱くない?

と。


今日YouTubeで見たキングコング西野さんの音声動画はまさにその話だったんでシェア。


「言い分」は変えるべき。
しかし、「理念」は変えちゃいけない。


これだわ。
2行で的確に表現している。

表面的なところでブレるブレないを判断してる人が多すぎる。

芯で見なきゃ。

まあ、だけど、人になにを言われたところで、
自分でたどり着かないと理解できないんだろうけども。

今日も今日もて、
僕は僕の価値観を綴ります。

聞きたい人だけ聞いてくれれば、僕は励みになります。


今はまさに、
「これはこういうもんだから。」
と、今までアップデートを受け入れられずにいた人が苦しんでるように見えます。


みんなが多かれ少なかれ、苦しんでる。

抜けた先に生き残るのは誰だ。

俺は生き残るよ。

その時、誰に会うかな。

↑このページのトップへ