月別アーカイブ / 2019年12月

今夜は、鹿児島出身の仲間達と開催する企画

「HITTAMAGATTA」

ヒッタマガッタと読みます。
鹿児島弁で「びっくりしたー!」って意味です。

鹿児島の食とお酒。
そして、鹿児島内外のミュージシャン達。

楽しすぎて、ひったまがった!
なんていう夜でした。

ライブハウスに普段行き慣れていない方にも、
とても楽しんでもらえてたんじゃないかなと思います。

楽しすぎてついつい流れに乗って打ち上げに残ってしまいました。
ただいま、今年初の始発待ちをしています。

まあまあ、大人になったはずなんだけど、
珍しくこんなことになってしまってます。

それほど楽しい夜だったってことです。

楽しさにかまけて、自分で写真を何も撮ってなかったので、
昨日読んだ本を載せときます。全然関係ない。

とても面白かった。
6iU6lfJMjN.jpg

生きてるだけで丸儲け。

とは、ど偉い名言だと思った。

明石家さんまさんのギャグの一つくらいにしか思ってなかったけど、これは真理だと思う。

みんなみんな、
今日も自分の暮らしを生きてる、
それだけでお釣りがあるくらい価値がある。

と、最近常々思います。
もうすでにみんなすごいよ!

自分に価値がないなんてことはまじでない。


真新しい意見でもないから、
何を薄いことをって思うかもしれないけど、
近頃特によく思います。


話変わって、
今日は年内ラストのCrahsミーティングでした。
来年のことをじっくり激論!

来年は今年以上に、みんなに楽しんでもらえることをめちゃくちゃ実現させていきたい。


俺たちのことを好きになってくれただけで、
有り余るほどの感謝なわけですからね。

いてくれてありがとう。助けられてます。

なんだか病的なくらいに人のことを考えられない人が受け入れられません。

主に電車。特に平日の朝。
公共の場所で、自分自分自分ってばかり考えている人がほんとに多くて、なんでもうちょっとずつでも自分以外の人のことを想像できないんだろう?
ってもはやただただ謎です。


それとは少しずれるけど、人を雑に扱った場合、それが必ず自分に跳ね返ってくるよなってことも感じました。

数年前、めちゃくちゃぞんざいに扱われた人から、
最近力を借りたいと求められましたが、
僕は応えられませんでした。
俺も人っすね。仏じゃなかった。当たり前か。

良い行いが自分のところに必ず帰ってくるほど世の中は優しくないけど、
悪い行いは自分のところに必ず帰ってくるように世の中はうまくできてるのかもしれない。


何より道徳の話だけど、
道徳だけじゃない観点もあります。

もうすぐ2020年。
全てがテクノロジーで可視化されていくこれからの現代では、
自分のことだけしか考えられない人から損をしていくのかもしれない。

とはいえ時代の流れは置いといても、
人に優しくできない人は俺は肌に合わない。

別に他人に尽くしまくる必要なんてなくて、
ほんとに小さく小さくでいい。
電車の中でマナーとモラルを守るとかだけで、
きっと世の中は変わる。
それが周り巡って自分の心に帰ってくる。

そう思うんだけどなあ。

↑このページのトップへ