月別アーカイブ / 2019年12月

日本が世界に寄せて作るものに限って評価を受けず、
世界を無視した日本独自のものに限って評価される。

というのはよくある話。
まあ、世界を無視すれば世界にないものになるから、
当たり前のことをなんだけど、
物作りをする上ではやっぱりすごく大事な事実だと思う。

世界をみようってそんな大きな話じゃなくて、

「今これが流行ってるからこれに寄せたら周りの人にウケるかも」
という発想で作るものはなかなかウケない。という話。


僕はまわりに寄せていくのが本当に耐えられなかったタイプなんで、
自分の中の絶対的な価値観を信じて物作りに関わる選択をする様にしました。


でも今度は、相手のことを考えないと、相手に届かないって言う問題にもぶつかります。


なんて難しいんだ!
真逆の要素じゃないか。


物作りに向き合うとたくさんの価値観と自分の価値観の間を右往左往です。
頭なんか何度もパンクしたよ。


今も全然まだまだ答えは出ないけど、
今の自分の気持ちは、

「自分の信念のもと、お客さんが楽しんでくれることをめっっっっっちゃ考える」

って感じです。

媚びるでも、寄せるでもない。
誠意を持って寄り添う。

ここの線引きは、自分の中の信念が引いてくれる。

今僕はこんな気持ちを持って音楽やってます。

あと、3日。
この気持ちをどこまで伝えられるか。

そして、当日、この気持ちをどれほど伝えられるか。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3787.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3789.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3788.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3790.JPG

8年前は初めてのシングルのレコ発。
6年前は初めてのツアーファイナル。
2年前は初めての主催フェス。

全部特に狙ったわけではないんだけど、
あ、そういえば12月10日って…と、数年おきになります。

今日はそんな12月10日。


思い出は優しいだけじゃないけど、
心の奥の方をじんわり温めてくれることもあります。

思い出に少し甘やかされて、
よし、そろそろ行くねと立ち上がる。

そんな日が僕らの暮らしには必要だったりします。


たまに思い出してしまう日はありますか?
そう言う思い出してしまう日に限っていい思い出ばかりじゃない時だってあるけど、
少し振り返って、前を向いて深呼吸をしたら、
明日も頑張ってみませんか。

100点なんて取れる日々じゃないどころか、
大体が30点を割るような毎日。

それでも、今日も生きてるんで、合格点です。

12/14には、一緒にたくさん笑って年に一度の満点が取れるような日にしたいなって思ってます。

Crahsを好きになってくれるあなた。
多分一生の付き合いになるんだろうなっていつも俺は勝手に思ってますよ。

1年前に立てた"目印"を待ち合わせ場所に、
今年も再会しましょう。

IDOBATA"landmark"2019まであと4日。
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3783.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3778.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3697.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3683.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3598.JPG

Crahsフェスまで後5日!

と言うわけで今日は今年のCrahsフェスのCrahsのメンバーを紹介します!

マジ、やべーから。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3598.JPG



ギター、小林大志。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0751.HEIC
大志と書いてひろしと読む。
毎回打ち込む時に、ひろしって書いて変換で出なくて、たいしって書いてます。
℃フーズってバンドをやってます。

まりえさん不在の中、愛され担当をサポートしてくれてます。Crahsフェスではみんな絡みまくってみて!
こばやんは、俺の頭ん中で鳴ってるギターを最短で表現してくれるすごい子です。



ギター、伊藤一道。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2206.HEIC

ギターのことめっちゃ好きみたい。
ギターでどんな音でも出します。
エヴァンゲリオンとかも出ます。

俺の無理難題をあっさり叶えてくれるスーパーマンです。俺の想像もしてないフレーズを見せてくれていつもテンション上がりまくり。

Crahsフェスでは、自身のバンドfrancis'でも出演します。最多の3ステ。ファイト!


ベース、河野翔太。
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3779.JPEG
サポメンズの中でサポート期間が最長なのは河野くん。
クールなふりしてお茶目です。
スタジオで一番近くにいる人にだけ聞こえるボリュームでボケます。

河野くんのベースはリズムが気持ち良すぎて、
自分がすごいやつになった気分になれます。
Crahsフェスのセトリにもめちゃくちゃオラついてるベースあります。

Crahsフェスでは、どしどし話かけてみてね。
近くで見るとびっくりするくらいハンサムだよ。
Rollo and Leapsってバンドやってます。


パーカッション、まつばらひろゆき。
_var_mobile_Media_PhotoData_Metadata_DCIM_100APPLE_IMG_0833.JPG

うさぎを愛するまつばらさん。
小顔です。うらやましい。

リズムの達人。まつばらさんと一緒に演奏するとずっと気持ちいいです。
ハマっちゃう。罪な男ね。

かねたの写真見せてくださいって声かけたら、優しく話してくれるでしょう。
うさぎ好きな人は是非。

まつばらさんのパーカッションが入って、Crahsの曲がよりご機嫌になることでしょう。

ねがはくは。ってバンドやってます。


コーラス、モリユイ。
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3780.JPG
ウルトラスーパーソウルフルシンガー。
まじで歌最強。
モリユイをコーラスで使うなんて生意気なことができるのは多分Crahsくらいなんじゃないですかね。

でも、一緒にステージに立ってもらったらめちゃくちゃ楽しいから毎年誘っちゃう。

しなまゆが高校生の時からの縁。
ずっと一緒にやれて嬉しい限り。

この前のリハの時、まじでビームが出てた。
Crahsフェスの日は、モリユイビームが乱射されてます。
声のバズーカをお楽しみに。



以上の5人のサポートを迎えて臨みます!
(何故かギター2人だけオフショット写真でした。)


5人の力を借りて、
俺と健人もスーパーパワーアップしてますから!

まりえさんもご子息と鹿児島の実家で踊ってるらしいです。


今年のCrahsフェス。Crahsに乞うご期待!
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2631.JPG

↑このページのトップへ