月別アーカイブ / 2019年10月

昨日宣言した脱Twitter。


Twitterを辞めたわけじゃなくて、
Twitterのアプリを使うのを辞めただけ。


そうしたら、今日早速結果が出ました。
平均より、1時間50分スマホを触ってる時間が短くなった!

どんだけだよ!Twitter!

よくよく見てみると、
Twitterだけに限らず、全体的に余分に触る事が減って、
結果的に2時間弱まで減少してる。


多分、
理由はないけどなんとなくスマホを手にとって、
理由はないけど無意識にTwitterを開いて、
その流れでちょこちょこ触って、
みたいな事が多かったんだと思う。


Twitterを開くって、目的なくてもやれちゃうから、
スマホを意味なく触る時間の入り口として機能してたんだな。


面白い発見でした。


計測してるわけじゃないけど、
心なしか仕事の進みもよくなった気がした。


引き続き、実験を継続しよう。


そんな今日は、iPad Proを新調しちゃいました。
oipGyuJ3JT.jpg

うれぴい…。


長年愛用していた初代iPad Proは気づけば四年使っていた。

俺は中々iPadと相性がいいタイプらしい。

iPadってなんのために使うの?って人も多いと思うけど、
俺には非常に役に立つ相棒です。道具にもあるよね相性って。


今までのも特に使用感にはストレスはなかったんだけど、
経年による消耗でSIMのスロットが壊れてしまって、
4Gが使えず出先でWi-fiがないと通信できないってことになってました。

修理とか調べたんだけど、
4年も使ってるから機種変の方がお得だ!ってことになり、新調するに至ったというわけです。

9月はMacBookの電源が入らなくなったり、
アコギのプリアンプが壊れたり、
iPadのSIMスロットが壊れたり、
と、踏んだり蹴ったりでしたが、

10月になってアコギも帰ってきたし、
ニューiPadも我が家に仲間入りしたので、
いい感じでスタート出来そうです。

今日はまだまだこれから長い。

もりもりやろう。

10月もライブ頑張ります!
見にきてね!皆さんの応援が欲しい!待ってます!
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3381.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3384.JPG

正確に言うと、
iPhoneからTwitterのアプリを消しました。

あと、漫画のアプリのほとんど。
残ってるのはジャンプとKindle。

何故かと言うと、
スクリーンタイムで調べてみたら、
無意識のTwitter利用時間が長過ぎたんだよね。

多分ふとした時に開いたり、
特に目的はないけどタイムラインザーッと滑らしたり。

そういう風に数時間単位で浪費しちゃってる。


ここから2ヶ月半、めちゃくちゃ走り抜けなきゃいけないことに対して、このロスはデカすぎる!

ってことでアプリ消しました。

お知らせしたりとかでTwitterは使うから、
ブラウザから発信はするけど、アプリは封印。

自分流のライフハックを見つけていこうと思います。

其の一
「Twitterはブラウザから使う。アプリは封印。」

久保流暮らし術を作る!

最近見たYouTubeの中でとても学びが多かった動画がこちら。


カジサックさんとメンタリストDaiGoさんのコラボ動画です。


これの中で印象的だったエピソードがありました。

DaiGoさんがイジメられていた子供時代を抜け出す時、
自分の要素を紙にリストアップして、
その全ての反対のことを同じくリストアップした。

そして、リストアップした「今の自分と反対のこと」を全部実現していったという話。


・メガネをかけていたからコンタクトにする。
・成績がワースト3位だったなら、トップ3位になるように勉強する。
・地下鉄で通学してたから、地下鉄以外で通学する。


など。

これ、すごく面白いなあ!と思って、

うまくいかない今があるなら、
その逆にしてみたらうまく行き出すんじゃないか。

なんてことを思いました。
この考えは画期的だったなあ。
俺も真似してみよう。


最近、妙に肌に合わないなあという言葉で発信をしてるアーティストがいた。

どうにも好きになれず。
胡散臭かった。


だけど、そんな時にDaiGoさんの動画で話に出ていた、「真逆のことをする」ってのが活用ができるんじゃなかろうか、という事を思い出したんです。

自分が「この人の言動は好きじゃない!」って思う人がいた時、
その人の要素をリストアップしていって、その逆のことをする。

そうすると、嫌いな人の真逆の要素をたくさん手に入れることが出来る。
その結果、なりたい自分へ近づくことになるのかもしれない。


生きてれば嫌いな人なんて山のように出会う。
出会わないなんて事は出来ない。
それなら、逆に反面教師として役に立たってもらおうじゃないか。


嫌なことも全部を取り込んで、
なりたい自分に向かって歩いていく。


好きな人も、嫌いな人も、俺の前に現れてくれてありがとう!

全部美味しくいただきました。

↑このページのトップへ