月別アーカイブ / 2019年07月

ここ数日の日本では、次から次に色んなことが起きすぎてる。

時代を象徴するような出来事ばかりだし、
しっかり目を向けなきゃいけないことばかりだけど、
それでもさすがにちょっと立て続けすぎだよね。

色んな出来事が起きるから、
そのことについて言及したり、
怒りを露わにしたり、
そういった発信に逆に噛み付いたり。

もともとTwitterへの耐性が低いタイプの僕はちょっとげんなりきてしまってます。

せめて建設的にやりてりしてくれればいいけど、
みんなすぐ喧嘩しだすからさ、もう落ち着けよと思う。


こうなると全然関係ない中身の無い話でも聞いて、
深いこと考えず笑って癒されたい。

録画してた月曜日から夜更かしでも見て安心することにします。

意味なく無駄に笑いたいもんです。
現代人は意味ばかり求めてしまうんだけど、
意味がないってことがこういう時に救いになったりするもんだね。


もうすこしリフレッシュしたら、外界を遮断して曲作り。


日本がもうすこし、
真っ直ぐで正直で優しい暮らしになればいいなあ。

1ヶ月後になりました。

「WEEKDAY SUMMER FESTIVAL 2019」
名前の通りCrahs流「平日の夏フェス」です。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2253.JPG

去年も夏にモザイクでCrahs企画のフリーライブをやっていて、
その時の会場BGMは僕が夏をテーマに選曲しました。

その時のセットリストはこれ。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0769.JPG

我ながらなかなかいい選曲な気がする。

今年は2日間だし、アーティスト数も多いからBGMの曲も増やしたいんだけど、どんな曲を追加しようかな?
と悩んでます。

夏の曲といったらこれっしょ!
と言うのをSNSとかで僕に教えてください。


夏の歌じゃないけど、
夏に聴いたらあがるよね!みたいな曲でもOK。

その観点だと、mihimaru GTとか熱いのでは、とか思ってます。

僕にアイデアくださーい!

自分への言い聞かせも含めて。

これはアドバイスなんかしたって意味ないぜ!無駄だぜ!なんて言う話ではなくて、

年長者からのアドバイスはほぼ響かないから。
響くのは1%の心から尊敬できる先輩の意見だけ。


基本的に人は結果論でしか判断できないもんです。

あの時勉強しとけばよかったとか、
10代で留学しとけばよかったとか、
あの時の恋人を大事にしとけばよかったとか。


そう言う結果から人は学びを得るわけなんだけど、
同じ後悔をしないように役に立てて欲しいっていう
善意で年下の人、後輩、部下にアドバイスをしたりします。

ただドヤりたいだけとか、
ただマウント取りたいだけみたいな老害もまあいるけど、
大体の場合は、自分の経験で知った失敗経験を、
わざわざ無駄に体験しないで済む回避策を伝えたいっていう、
シンプルな善意の気持ちだったりします。


だけど、結果論で学ぶのは後輩側だって一緒で、
何言われても自分の結果で知らないことは受け入れられません。

もう、そういうもんです。
どの世代が悪いとか悪くないとかそういう話じゃなくて、
人ってそういうもん。


だから子供の頃に大人からどんだけ勉強しとけって言われても勉強しないでしょ。


だから、口うるさいおじさんになっちゃう前に、
そっと取り下げましょう。


なにより人にアドバイスしてる場合じゃないぜ。
人に言う前に自分で実践。

10年後の自分だったら今の自分になんて偉そうにアドバイスするんだろうね、なんて事考えたら色々見つかるのかも。

ゴチャゴチャうっせー説教くさい先輩にならないようにみんな気をつけて。
俺も気をつけます。


↑このページのトップへ