兼業しているもんで外出してる時間がすごく多くて、
さらに移動時間がすごく多い。

一日4時間くらいは移動してる。
移動時間ってどうにも無駄に使っちゃう。

動画見て勉強したり、
仕事のメールを送ったり、
Crahs企画の事務処理をしたり、
まあ、やることはそれなりにたくさんあるんだけど、

ちょっと疲れちゃってると、
YouTubeでカジサックか霜降りチューブ見ちゃうし、
電子書籍で漫画読んじゃう。
Netflixもあるから映画も見れるね。


まあ、そういう遊びの時間も楽しくて、必要だし、
映画見たりとかは大事なインプットだから必要な時間なんだけど、


移動時間をなんとかもう少し有効活用したいなあとはいつも思ってます。

まあ、一日2〜3時間は勉強してるってことだから、
それでもいいか。とも思うんだけど。

作曲作業は家でしかできないって思ってて、
家にある時間を全てそこに当てることになってたんだけど、

なんとか外でやれないかなぁなんて考えてたりしました。

なんとなく、
iPhoneに最初から入ってる無料アプリのGarageBandを調べてみた。

ちょっとした作曲ごっこくらいのアプリって思って、
今まで全然使ってなかった。

そしたら、めちゃくちゃ進化してた!!
いつのまに?

こいつはすごい。
曲くらいなら結構色々作れるかもしれない。

これは楽しくやれそうだぞ。


ずっと手の中にあったのに、
合わないなって思って起動すらしていなかったアプリにこんな驚きを得た。

もしかしたら、ほかにもあるのかも。

アプリの話じゃなくて、
人とか、気持ちとか、価値観とか。


「当たり前」ってやつは、
時として俺たちを邪魔する事がある。


信じることと、疑うこと、
そして、知り直すこと、

僕らの暮らしには掘り出し物がたくさん隠れているのかもしれない。


目を凝らそう。よーく見て。