最近見たYouTubeの中でとても学びが多かった動画がこちら。


カジサックさんとメンタリストDaiGoさんのコラボ動画です。


これの中で印象的だったエピソードがありました。

DaiGoさんがイジメられていた子供時代を抜け出す時、
自分の要素を紙にリストアップして、
その全ての反対のことを同じくリストアップした。

そして、リストアップした「今の自分と反対のこと」を全部実現していったという話。


・メガネをかけていたからコンタクトにする。
・成績がワースト3位だったなら、トップ3位になるように勉強する。
・地下鉄で通学してたから、地下鉄以外で通学する。


など。

これ、すごく面白いなあ!と思って、

うまくいかない今があるなら、
その逆にしてみたらうまく行き出すんじゃないか。

なんてことを思いました。
この考えは画期的だったなあ。
俺も真似してみよう。


最近、妙に肌に合わないなあという言葉で発信をしてるアーティストがいた。

どうにも好きになれず。
胡散臭かった。


だけど、そんな時にDaiGoさんの動画で話に出ていた、「真逆のことをする」ってのが活用ができるんじゃなかろうか、という事を思い出したんです。

自分が「この人の言動は好きじゃない!」って思う人がいた時、
その人の要素をリストアップしていって、その逆のことをする。

そうすると、嫌いな人の真逆の要素をたくさん手に入れることが出来る。
その結果、なりたい自分へ近づくことになるのかもしれない。


生きてれば嫌いな人なんて山のように出会う。
出会わないなんて事は出来ない。
それなら、逆に反面教師として役に立たってもらおうじゃないか。


嫌なことも全部を取り込んで、
なりたい自分に向かって歩いていく。


好きな人も、嫌いな人も、俺の前に現れてくれてありがとう!

全部美味しくいただきました。