かといって、割り切らないといけないわけではない。

得意じゃない事やっていい。
下手な事、才能ない事、向いてない事、全部やっていい。
君がそれを好きなら、結果なんか出なくていい。


向いてないよ、才能ないよ、いくらやっても結果出ないよ。

って言う発言はそもそも発想が狭い。


「なんで結果って出ないといけないんだっけ?」
ってところに疑問を持つようになってから、
より「なんでもあり!」って思うようになりました。


もともと固定概念に決めつけられるのをすこぶる嫌がる性分ではあったんだけどね。

よりいっそう、常識を疑問視する日々です。


やっぱり誰か知らん人が大昔に決めた価値観ななんで従わなきゃいかんのだって思ってしまうのよね。


結果を出す事を必須にするから三日坊主になるし、
結果を出す事を必須にするからやりたいことが見つからないんだよ。


好きならいいじゃん。
それ以上でも、以下でもない。

こう言う考えに対して、
「甘いこと言うな!」っていうやつがそもそも甘い。

簡単に辞める理由つくんな。
僻んでる場合か。
人のせいにしていて事が動くわけない。


なんてことをいつもふつふつと考えています。


腹の奥には、パンク精神。
コーティングはポップチューン。


今日も俺は生きる!


枷にしかならない常識なんて外してやるぜ。

VAdiAbX86e.JPG

かぱっと。
pV4unbr5F7.JPG