自分への言い聞かせも含めて。

これはアドバイスなんかしたって意味ないぜ!無駄だぜ!なんて言う話ではなくて、

年長者からのアドバイスはほぼ響かないから。
響くのは1%の心から尊敬できる先輩の意見だけ。


基本的に人は結果論でしか判断できないもんです。

あの時勉強しとけばよかったとか、
10代で留学しとけばよかったとか、
あの時の恋人を大事にしとけばよかったとか。


そう言う結果から人は学びを得るわけなんだけど、
同じ後悔をしないように役に立てて欲しいっていう
善意で年下の人、後輩、部下にアドバイスをしたりします。

ただドヤりたいだけとか、
ただマウント取りたいだけみたいな老害もまあいるけど、
大体の場合は、自分の経験で知った失敗経験を、
わざわざ無駄に体験しないで済む回避策を伝えたいっていう、
シンプルな善意の気持ちだったりします。


だけど、結果論で学ぶのは後輩側だって一緒で、
何言われても自分の結果で知らないことは受け入れられません。

もう、そういうもんです。
どの世代が悪いとか悪くないとかそういう話じゃなくて、
人ってそういうもん。


だから子供の頃に大人からどんだけ勉強しとけって言われても勉強しないでしょ。


だから、口うるさいおじさんになっちゃう前に、
そっと取り下げましょう。


なにより人にアドバイスしてる場合じゃないぜ。
人に言う前に自分で実践。

10年後の自分だったら今の自分になんて偉そうにアドバイスするんだろうね、なんて事考えたら色々見つかるのかも。

ゴチャゴチャうっせー説教くさい先輩にならないようにみんな気をつけて。
俺も気をつけます。