満員電車での通勤時間が長いと、
給料が下がって、夫婦関係が悪くなって、健康を害して、心を病む。らしい。


やば。
なにそれ。


なんか、最近そういう研究結果について言及してる記事やレポートをよく見かけます。

満員電車での長い通勤時間にストレスを感じてる人が多いんだろうなー。みんな必死に耐えてるのね。
だから、こういう研究がされて、発表されたらたくさん拡散されているんだろうね。


ただ、自分のコントロールが得意な人だけは、
この長時間通勤によるダメージを受けないらしい。


なんとなく音楽を聞いたり、スマホゲームしたり、漫画読んだり、ってしてるだけだと、
時間を無駄に使ってる気になってしまって、
どんどん通勤時間に疲弊するらしいんだけど、


自分の手に入れたい知識を勉強したり、
自分のアウトプットのためにその移動時間を使ったり、
自分の未来をことを考える時間にすると、
長時間移動からくるダメージの全てを受けずに済むらしい。


なるほど!!!
と、強く強く膝を打つ話だった。


僕もね、毎朝毎晩移動時間がすごく長いんです。
平日はドア to ドアで片道2時間ほど、移動に使ってます。

だけど、周りに不思議に思われるほど、
移動によるストレスを全然感じていないの。


通勤時間のダメージを受けない方法の話を聞いて、
なるほどな、俺偶然にも全部それやってるわ。
ってことに気づきました。


音楽理論の勉強をしたり、
作詞をしたり、
自分の価値観を広げるためのスピーチ動画を見たり本を読んだり
ブログを書いたり、
Crahsの事務作業をしたり、
次はどんなCrahsのイベントをやろうかなって考えたり、
こんなイベントしたらみんな楽しんでくれるんじゃないかな!なんて妄想しながらワクワクしたり。


そんな風に過ごしてると2時間がほんと一瞬。
作業の合間に、漫画とか読むとリフレッシュにとなるから余計面白く感じてもう最高よ。


俺は、偶然運良く通勤のダメージを受けないようになる習慣がついてたらしい。


ツイてるなあ。


時間もそうだけど、
人はきっと自分のコントロールが効かないことにストレスを感じるんじゃないかなって思った。

だから、上司のことを我慢したりするとどんどんストレスがたまってしまう。
だけど、裁量権を持って自分の意思で仕事をすれば、何十時間働いても、楽しく働ける。


豊かに暮らすために必要なのは自由とコントロール。
なのかも知らないなって思ってという話でした。


自分の時間も
自分の気持ちも
自分の人生も

自分のものだぞ。