やりたいことが見つからない。
好きなことがわからない。


とは、よく聞きます。


好きなことをやったほうがいい!というメッセージがもはや、「流行」のような気さえするけど、

好きな事と生きることが正しくて、
好きな事と生きれないことが間違い、
なんてことは全くないと思ってる。


その人を尊重するために使われるはずの言葉なのに、
「好きな事と生きる」という価値観がプレッシャーになってることが増えてるように感じてます。


プレッシャーになるくらいなら別に無理してまで好きな事と生きなくたっていいじゃないかな。


好きなことがなくて悩むなら、
まずは「自分にできる事」を選べばいいと思う。


一つ一つ自分にできることをやっていたら、
いつの間にか「自分の得意な事」が出来たり、
「自分が興味があること」が増えたりします。


そしたら、一つ一つ「試しにやってみよう」を続けてみる。
その中で自分の「好きなこと」が見つかるかも知れないし、
合わなかったら、あーこれは自分には合わないんだなあって、答えが見つかるから、
どっちにしたって前進する結果しかない。


モヤモヤするなら心が前進している証拠だしね。


今日は、
梅雨ってもう終わった?
っていうような晴れ。


人に優しく、
自分に優しく。