2019年も上半期の終わりがチラついてきました。

「あっという間に」なんて言うけど、「あ」って言ってる間に過ぎるってことは、音よりも早いんだな。

音速を超えてるんだ。道理で。

下半期への心構えにしようと言うことを一つ決めました。

それは、
「興味はあったけど、ずっとやってなかった。ってことをやる。」です。

今決めました。
このブログを書いている今。

例えば何があるだろう。

・ピアノ
・英語
・旅行
・DTM


あれ、意外と少ない。
予想と反した結果だ。


興味を持つことが少ないのか、
割と興味持ったらひとまず手をつけちゃうタイプだからやったことがないってことが少ないのか、


いや、多分前者だな。
まだまだ好奇心が足りないってことか。


候補は少ないけど、
まずは実務直結なピアノとDTMだな。
挑戦してみよう。


そんで、年に一回くらいは旅行に行こう。奥さん連れて。


2019年は既にいろんな取り組み挑戦しまくりだから、まずはここからかな。


何かに踏み出す瞬間、人は確度を求めすぎてる。

ほんとにこれは成功するのか、意味があるのか。
100点を取れる可能性を吟味して、吟味して、手をつけない。なんてこととてもある。

だけど、100点なんて取らなくていいし、失敗も大いに結構。

もし失敗したとしても、これは失敗するんだなって実績が手に入る。
これは大きな収穫だ。

たくさんの選択肢があって、どれが成功するかわかんないから僕らは困ってる。

そこを失敗するのがどれかってことがわかれば後は消去法で正解にどんどん近く。

だから、失敗なんてことは、成功のための切り分け作業でしかない。

とりあえずやる。
やってから考える。

結果に繋がらなくても、それでよし。
100点満点中1点取ればそれは成功だ。



好奇心をガソリンに、
今日も進むとしよう。