タイトル長いっすね。めんご。

SNSは基本的に書きたいことを書きたいように書けばいいと思います。

ただ、それは、嫌われる事を受け入れるならば、です。

ネガティブな感情を吐き出したメッセージを発信した場合は、ほぼ確実にどこかにいる誰かを嫌な気持ちにさせています。

その一つの投稿で、その人のことを嫌いになることだってある。
嫌いになりたくなんてないのにさ。

怒ってる人を見るのって、結構しんどいし、
自分に関係なくても悪口って嫌な気持ちになる。

そうじゃない?
俺はそうなんだ。

ネガティブな言葉は、
ネガティブな気持ちを生みます。

鍵アカウントはプライベートな空間で安心って思ってる人いるかもしれないけど、全然隠れてないんだよね。丸見え。


もし、誰に嫌われてもいいから、SNSで発散したいんだ!って人なら、それは自由にやればいいと思う。

だけど、そうじゃないなら、出来る限りネガティブな気持ちは、勢いでは発さない方がいいんじゃないかなって思っています。

でもね、わかります。
どうしようもなく発散したい時、あるよね。

そんな時、少しでも僕らがそんな人の気持ちを救うことって出来たらいいのにっていつも思います。

そんな気持ちになった時に作った曲が「ビターパレードへようこそ」

------
君の溜め息も泣き言も、
心配しないでよ、僕が陽気に歌ってあげるから。
------

優しい気持ちでいて欲しいし、
優しい気持ちでいたい。

シンプルだけど、難しい。

それでも、綺麗事を声高らかに言い続けていたい。
僕はミュージシャンだから。

vxu5q6FALH.JPG