それは、2015年4月15日の渋谷LOOP ANNEX。

3年前の今日。
Crahsの初ライブの日です。

俺が記憶してる限りバンドマン人生の中で一番緊張をしていた日。

前身バンドから改名をして、初めてCrahsと名乗った日でした。

ステージに立って足が震えた体験は初めてだった。

変化の先の数年後の未来に期待と確信を持って選んだ変化だったけど、不安はあった。
6年名乗った名前を変えるのは勇気がいるもんだった。

それでも踏み出した。
思ってた以上に変化は苦しかった。

だけども、3年経った今選んだ変化は正解だと自信を持って言える。

何故なら今が人生で一番音楽が楽しい。
暮らす日々が幸せに満ちている。

Crahsとして歩む道の中で沢山の大切な出会いを重ねた。かけがえのないものだ。

俺たちの音楽が誰かの世界変えるかどうかは知らない。

けど、楽しんでる人を見てると俺も楽しくなれたから、楽しんでる俺たちを見てもらえれば、楽しい気持ちは伝染すると思ってる。

予想以上に自分達の歩みは遅い。

セールスも伸びてないし、
ライブに来てくれる人もなかなか増えない。

折れてしまうくらいの傷ならたくさんついてる。

でも、足は止めない。引き返さない。

約束をしたんです。
何度も。
辞めないと。

邪魔なプライドはとっくに捨てたけど、
約束を守り抜く意地だけは負けねえ。

新しい一年、踏み出す一歩。
夢の入り口を見せたい。

そんな夜にします。

2018/4/17。
下北沢CLUB QUE。
Crahsワンマンライブ。
Crahs100人編成計画。

僕らには、あなたが必要だ。
FyQG38ucP0.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0227.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0239.JPG