「今日までの話」

生まれた町を出て、この街に来た最初の日のこと覚えているよ
楽しみな気持ちに少しの不安をこっそり隠してやってきた

新しい暮らしは
何を始めたらいいのか、教えてくれない
誰も知らない町は
僕のことなんて探さない

いっせーのせで僕は踏み出した
あの春のこと忘れない
寂しい気持ちは知らんぷり
弱い自分に気づかない

この町で暮らして一年が経つころ、よく知る顔二つと待ち合わせ
ドラマチックな再会でもないけれど、楽器でも持って遊ぼうぜ

海沿いのステージで
ジャックジョンソンを一緒に見に行ったよな
春なのに寒い日で
思い出話も楽しいな

いっせーのせで僕ら音重ね
目的なんて何もない
楽しい時間が過ごせたら
その繰り返しが続いてる

10年経ったみたいだ
あの日から色んなことが起きたよな
出会っては別れてを繰り返す
新しい仲間も増えたよな

いっせーのせで僕ら音重ね
過ごした日々だけ進んでる
笑って過ごせたら、それでいいと
思える明日を迎えに行く

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0080.JPG