けど、失敗して、恥かきたくないから、動けない。


ああ、人とはむずい。


いつだか、プライドとか見栄がひどく重くて動きを鈍らせる鎧だなあと思うようになりました。


まあ、確かに、防御力もあるから、傷つかないように守ってはくれるんだけどね。


だけど、今の僕にはそれは邪魔で、
ボロボロで傷だらけになってもいいから、
走り出さないわけにはいかなかった。


お陰で今は身軽です。
どんだけ失敗しても怖くないし、
まじで外野の声がどうでも良い。


そんなことより、自分の体と時間と人生で実験を繰り返す日々が楽しい。


次々に実験を繰り返します。


トライアンドエラー。
朝令暮改が今の自分には一番必要。


夜は更けているが、もうひと頑張り。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2631.JPG

この写真めっちゃ良くないっすか?

過去最高に好きなアー写かもしれん。

サポメン一道くんに見せたら「Crahs感出てる!」と言ってました。

出てる?
てか、Crahs感ってなに?

Crahs感ってのがあるらしい。
ほほう。

当の自分たちはイマイチわかってないけど、
自分たちらしい何かというものがあるならそれはいいことだな。

個性ってものを僕らは追い求めます。

人と違う自分になりたいし、
自分が自分たる所以を欲してる。


だけど、個性って求めたり、欲したりするもんなんだっけ。

個性があるって決めるのは、自分じゃなくて他人なんすよね。

他人が見た時、
その人が持ってる価値観としてのマジョリティーに反していれば、個性があるって判断される。

てことは、つくづく他人に委ねる非常に運任せな要素なんすよね。
自分の個性って。


さらに自分の事だから尚更個性がないように感じるし。


個性がないと嘆くことは、
すごく非建設的なことなのかも。


個性があるかないかなんて、他人が勝手な決めること。


自分はそんな運任せな要素を求めないで、
自分の心に正直に、出来るだけ素直に真っ直ぐ暮らし続けていればいい。

そう思ったりします。

人に頼ることは大事だけど、
委ねると、往々にしてうまくいかなかったり。

回り回って個性につながるのかもね。

余計なことは考えず、
今日も明日も真っ直ぐ暮らします。

とは言いつつ、仕事はしてるんだけど。

今夜はチームCrahsで集まって、まりえさん頑張れ会。

という趣旨はあったかなかったか忘れたけど、みんなで肉を食べにいきました。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2633.HEIC

相変わらず写真を全く取らない我々。
唯一撮ってた写真が、壁の絵とめちゃくちゃ目が合う写真でした。


シュラスコ食べ放題だから意気揚々と行ったのに、
だいぶ序盤でお腹いっぱいになった久保はみんなが食べてるのを見てました。

30代の胃袋になったなあ。

俺の分はほぼ健人がたべました。
弟は30代になっても、痩せてるデブ感は変わらず。


チームで集まる時は、リハかライブがミーティング。
ただただ飯食おうって集まる日はなかなかないから、とても新鮮で楽しかった。


人は頑張ろう!って思うと、
何もない日を不安になったりします。

今日は成果を上げてない…!
不安だ!動かなきゃ!何かしなきゃ!

と焦りがち。俺なんかまさにそのタイプ。
だけど、何にも進めない日って実はすごく意味があるような気がしてきます。

ずっと頑張ると、頑張ることに慣れすぎて、
逆になあなあになるもの。

その方が生産性低くなるのよね。


何もしない日!
頑張る日!
遊ぶ日!
頑張る日!


みたいなメリハリって大事なのかも。


週末のリハはモリモリっと頑張れそうな気がします。
帰ったらたまにはダラダラしよう。


YouTubeでも見るか。
Abemaでも良いかな。


帰り際にまりえさんに頑張って!と伝えて帰路に。
次会う時は母になってるって考えるとすごい。

まりえさんはこれからめっちゃ頑張るわけだから、
俺たちもめっちゃ頑張らなきゃな。

リアルに十倍頑張る!

頑張る!

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2631.JPG

久しぶり新しい写真を撮った。
別行動中のお守りみたいな感じする。良い写真だ。

↑このページのトップへ