デザフェス2日間ありがとうございました。

新しい出会いが生まれるこの場が相変わらずとても好きです。

万物共通なお話で、
0は、10にも100にも1000にもならない。

最初の一人がいないと、
二人目は絶対に現れないもんなんだ。

10年近くものづくりと発信を続けて来てるんで実績と体験で学びました。

二日間で初めて出会ってくれた人にはもちろん大感謝しかございませんが、

僕らのものづくりを目当てに、デザフェスやハンドメイドインジャパンフェスに足を運んでくれた皆様、
ツイッターとかSNSで僕らのものづくりを声高々に好きだ!と言ってくれた皆様、

ウルトラ感謝です。いつもありがとう。

無人からは始まらないし、
無音からは始まらない。


ブースの前に人だかりを作ってくれたからこそ、足を止めてくれた人もいた。

ツイッターで好きだ好きだと言ってくれるから僕らに興味を持ってくれた人もいた。

始まりは、君だ。

始まりってのはバンドの始まりとかそういうことじゃなく、今この瞬間の始まりのことだ。

昨日君が来てくれたから、
先週君がCrahsが好きだと声をあげて発信してくれたから、
今日2017/8/7の俺は踏ん張れてる。

声に出して言う気にならないけど、好きって人にも感謝はもちろんある。

けど、俺だって人間なのでね、
声で、姿で、広めたいという姿勢で、伝えてくれるのが心底うれしいし、
応援して支えてもらえたら強くもなる。

励みになります。ありがとう。ラブだぜ。

砕けそうな時も、皆様を思い浮かべてます。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0116.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0115.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0113.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0114.JPG

俺は性格が良い方ではない。
無条件に優しいタイプでもない。

それでも、情は厚い方だと思ってる。
一度でもポジティブに関わった人には情がある。

だから、痛いやつとか、寒いやつにはならないで欲しい。切ねえ。

誰かに流されて、痛い発言やら言動。切ないことこの上ない。

かっこ悪くても、ダサくても、ブサイクでもいいよ。むしろ、愛おしいよ。まっすぐなやつは。

痛いのと寒いのはなしだ。

情とは、手強いもんだな。

思い出をざっくり大雑把に分類してみる。

思い出したい思い出か、
思い出したくない思い出か。

「思い出したくない思い出」の話はやめとこう。
思い出したくないんだから。

「思い出したい思い出」のことを話そう。
内容っていうよりも、概念的な話。

思い出したいってことは、いい思い出なんだろう。

あの日のこと、あの時間のこと、あの人のこと。

楽しかったな。
嬉しかったな。
幸せだったな。

そういう記憶は、ふと巡ってくると優しい気持ちになったりするものだ。
暖かい気持ちになる。

しかし、それって本当にそういう記憶だったのだろうか?

180度反転してるだなんて思いはしないけど、いい思い出ってやつは、美化していく。

思い出せば思い出すだけ、時間が経てば経つだけ美化していく。

それは誰が図るでもなく「いい記憶」は勝手にどんどん「いい記憶」になっていく。


もう戻れないけど、あの時代は楽しかった。

もう会えないけど、あの人は良かった。

録画、録音してなかったら、もう見ることも聴くことも出来ないけど、あの作品は良かった。


思い返せば、返すほど、美化は進む。

人間の長所と弱点は「思い込み」だ。

思い込みで人は強くもなるし、
思い込みで人は幻覚も見る。

人間の頭は都合がよく、不便だ。

だから、思い出が綺麗なら、大事にしまっといてくれ。


今というこの瞬間が、真実。
俺はそう思っている。

思い出の半分は捏造で出来てるって俺の友達も言ってたしな。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0097.JPG

↑このページのトップへ