今日は春分の日。お彼岸。

昼と夜がちょうど同じ長さらしい。

どうりで、最近暖かくなり始めてるはずだ。
夜の開始時間も少しずつ遅くなってきてるしね。

今日のこと、ググってみた。

春分の日と秋分の日は昼と夜の長さがほとんど同じで、太陽が真西の方角に沈みます。
仏教の考え方では、西にあの世が存在する場所があるとされています。
そのため、春分の日と秋分の日は、あの世と最も距離が近くなる日と考えられました。

らしいです。

へーそうなんだ。

大人になってるつもりだったけど、
具体的なことはなんも知らんかった。

知らないことばっかりだな。
たくさん知ってること増やそ。


お彼岸ってこともあり、今日は妻のお母さんのお墓参り。

綺麗なお花も持って行けたし、良かった。


俺の父ちゃんとじいちゃんの墓参りにも行きたいところだけど、鹿児島だからしょっちゅうはなかなか難しかったりもする。

だから、今日はちょっと空の向こう側を想像してみたりしました。

元気にやってるぜーってのが伝わるといいな。


時間はどんどん流れるし、
気づいたら10年なんてとっくに過ぎてるほどだけど、

心の中では、変わらず元気にしているみたいです。


なんの偶然か、
俺が結婚した年齢と、親父が結婚した年齢は一緒らしい。面白いね。

ひとまずは、親父の年を抜くまで、元気に笑う量多めに暮らしていきたいね。

その次はじいちゃんの年も抜いて。

写真で見る親父やじいちゃんより、
鏡で見る俺の方がじいちゃんになる日までね。

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1659.JPG
30年くらい前の俺とじいちゃん。

少しだけ、悲しい歌が僕らにはたまに必要だったりします。

悲しみを一身に受け取って、ドヨーーンとしたい時もあるのかもだけど、
僕は、優しい気持ちになれる悲しみがたまに必要です。

ただ悲しいだけなのはやっぱりいやだなって思うし、
その先の光を見たいと思う。


そんな日には、悲しみと優しさを詰め込んだ歌でも聴いてみますかね。

wacciの「別の人の彼女になったよ」

この曲聞くと、男って馬鹿なんだなあとつくづく思うよね。

周りを見わたせば隣の芝はどうしたって青いし、
もう手に届かない過去は美しく見える。

時間は、過去は美化し続けるからね。
今に不安を感じればなおさら。

比べられないものと比べると、どうしても悲しみに流されてしまいそうになるけど、
今手の中にある物を大事にできる強さが持てたらいいんだろうな。

吉田山田の「日々」

優しさに満ちてる。
だけど、それはただ単に優しいわけじゃなくて、
抱えきれないほどの悲しみを全部受け入れたからこそ感じることのできた優しさが描かれている。

俺がこの歌の主人公みたいになるまでには、
まだまだ何十年もかかるけど、
こんな風に年老いることができたらいいなあと思える歌です。



暮らす日々の中で感じる悲しみを、
優しく、愛を込めて歌っていけるように今日も精進。

待ち合わせの日が、僕を支えてくれたりするよ。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1541.JPG

まっすぐ生きよう。

そんな気がしてます。


最近、随分と久々に読んだ漫画がありました。
久々に読むとやっぱり楽しくて。


なんで、楽しいんだろうって思った時、
ストーリーが面白いってのはもちろんだけど、
人は「思い出す」という行動をすることが楽しい生き物なんじゃないかという仮説をたてました。


読んでくうちに、

「ああ!そうそう!こここんな風に盛り上がるんだった!」とか
「くー!ここやっぱ泣けるわー!」とか。

とっくに知ってることなのに。
こんな瞬間がめちゃくちゃ楽しい。


ファミコン世代の人が、
当時のゲームやっぱり最高だとか、
リメイク版したらめちゃくちゃ楽しい!新しいゲームより絶対楽しい!

なんていうのも、きっと「思い出してる」から。

最新作が持つクオリティーより、
思い出ってエッセンスが加わってる方が上回るんだと思う。


音楽もそう。
映画もそう。

飲みの席の会話だってそう。


どれも、「思い出す」って行動がエッセンスになってる。


懐メロはテンション上がるし、
思春期に見た名作はどれだけ時間が経ってもグッとくる。
お酒を飲み交わしながらする「あの頃の話」は、何回目でもやっぱり楽しい。



でも、これはすでに知ってる作品だけの話じゃないんじゃないかとも思っている。


初めて聞いた曲で、「あの日の思い出」を思い出したりすることがある。

あの日の景色
あの日の会話
あの日の匂い
あの日の感情

音楽が連れてきてくれる。

音楽的に楽しむことと合わせて、
「思い出す」ってことをさせてくれる。


だから、僕らの心には音楽が必要なんじゃないか。

そんなことを思いました。

まだまだ発見と気づきの連続だなあ。
人生楽しっ。


人生の時間を重ねれば重ねるほど、
思い出が増えるから、「思い出す」ことも増える。
ということは、楽しめることも増える。


そう考えたら歳をとることも楽しめる気がしてくるね。


そんな、気づきの話でした。


lLPXM625Ey.JPG

今日も楽しい。
今日も頑張ったな。

帰ってご飯食べよ。
今日のご飯はなんじゃろかーい。


Crahs激推し新曲。
1日3回見てね。毎食後で。





↑このページのトップへ