月別アーカイブ / 2017年07月

たまには比較的最近のバンドも聴いておかなくちゃね。どんどん置いてかれちゃう。

今回はSEKAI NO OWARIをチェケラ!

と言っても、インディーズだった頃の彼らは〝世界の終わり〟でデビューした。
ややこしいが、世界の終わりの始まりの曲を紹介。

映像を観るとやはりまだ垢抜けてない感があって逆に新鮮だ。
曲の雰囲気も今よりファンタジー感が抑えられてる感じ。
昔の曲の方がメッセージ性の強い印象。
この曲は紅一点のSaoriさんが15歳の時に作ったんだとか。すげー。

まだ今ほど知名度がなかった頃に野外フェスで初めて観た時の印象がまさにこの映像の感じだった。
むしろこの曲を歌ってたのかしら?

幻の命ならぬ、幻の記憶か?

それにしてもこのボーカルこんな顔だったっけ(笑)?


『幻の命』
2010/2/10

先日ようやくiPadに電源を入れてからというもの、本は紙でしか読まないアナログ人間だった私が今やデジタルの世界にのめり込んでいる。

今面白くってハマってるのはコレ。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1707.JPG
って、分かんないか(笑)。
かの有名な沢木耕太郎の『深夜特急』ならぬ、それを確実にモジったであろうクロサカコウタロウの『珍夜特急』である。
本家の深夜特急を読んでもいないのに先にこの本を読み始めてしまったのだ。
たまたま見つけて読んでみたら面白いんだもの。
全部読み終わったら本家も読んでみよう。
その間に並行して紙の本や雑誌も読む私は大いに忙しい。あー忙しい。

それにしても本当に便利だ。
横から見るとこんな風にケースを折り曲げると立て掛けることができるのだ。
(あっ、何気にケースや画面保護ガラスフィルムも買っちゃった、てへ)
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1711.JPG
いくら薄いとはいえ、ずっと手で持ってると意外と重いのでこういう風にすればどこでも置いて見れるからいいね。
これで映画とか映像も楽々観てられる🎵

さて、物語はインドから出発するところから本格的にスタートする。
(実際にはその前にプロローグから始まってこの旅を始めるきっかけなどの説明から始まる。)
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1708.JPG
本家の深夜特急とは違い(と言っても読んでいないが)、この珍夜特急の旅はバイクで横断する旅だ。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1710.JPG
バイクで大陸を横断するなど、私には到底無理だ。この筆者はそれを大学生の時にただ〝何か面白いことをしたい〟という気持ちだけで実行したというから凡人には理解しがたい反面、尊敬に値する。

読み進めているうちにバイクの免許取りたくなるほど楽しそうに思えてくる。
私は車の免許すら持っていない。ジーザス。
そういや私の叔父も国内だけど昔そんなことやってたな。最近会っていないが今度会った時にどんな旅だったか聞いてみよう。

それにしてもインド…すごい国だ。
1度行くと人生観が変わるとよく聞くが、コレを読んでいると行ってもいないのに良くも悪くもそんな気がしてくる。
そういや友人Mも昔1人でインドに行っていろんなトラブルに遭ってたな。
こちらも最近なかなか会えないが今度会った時に久々に聞いてみよう。

実際に行かなくても周りに経験者がいるから話を聞いて疑似体験できるな(笑)。

それにしてもこの本は面白い。
読む機会があったら是非読んでみるべし!

今日は29日、誰がなんと言おうと肉の日だ。
あっ、今日が誕生日の人はあなたの日。
ハッピーバースデー✨

それは置いといて…

肉の日っつうことで友人N(久しぶり!)と焼肉屋さんへ。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1701.JPG
のっけから厚切りタン塩とか美味すぎる!
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1703.JPG

馬刺しやサイドメニューも忘れずにね。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1700.JPG
撮影を邪魔するNの手は見なかったことに…
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1699.JPG

その後も肉を喰らい続け…
tT3_68Zx_L.jpg
カルビにハラミ、そんでもって〜
4X72e0XXuG.jpg
壺漬けカルビもジュージュー。

はぁ〜美味し過ぎてマイッチング♪( ´▽`)

29日は毎月肉を喰らいたいね。
なんかいつも食べてる気もしないではないが(笑)。

今日も美味しいご飯を食べれてお腹いっぱい幸せ

↑このページのトップへ