相変わらずZARD三昧の日々。
先日新宿で見かけたZARAすらもZARDに見えてきていよいよ重傷である。

デビューシングルから1ヶ月ちょっとで発売された、その名も『Good-bye My Loneliness』!
えっ⁉️デジャブ❓と思った貴方は素晴らしい👏
何が⁉️って思った貴方はもっと興味持ってww
デビューシングルと同じタイトルだが今回は1st ALBUMである。
6曲入りのミニアルバムだがロック色が強く結構濃い内容で、私はとても好きだ。


1st ALBUM
『Good-bye My Loneliness』
1991/3/27発売
chVaN0DZe8.jpgこのジャケ写の感じも何となく見覚えある人は正解!デビューシングルと同じタイミングで撮られた別ショットである。

中はこんな感じ。
UPplGjLB8n.jpg
デビューシングルのMV(昔で言うところのPV)のシーンが散りばめられている。

《裏ジャケ》
SclCmfmDLy.jpg
裏ジャケはフィルム🎞っぽくなってて面白い。
いろんな角度の坂井さんが╰(*´︶`*)╯♡


それでは収録曲にいってみよう。

〈収録曲〉
※1&2はVol.1参照
1.Good-bye My Loneliness
(1st SINGLE)
作詞:坂井泉水 作曲:織田哲郎
2.愛は暗闇の中で(1st SINGLE c/w)
作詞:坂井泉水 作曲:栗林誠一郎

3.恋女の憂鬱
作詞・作曲:川島だりあ
なんと作詞が坂井さんじゃないという衝撃。
でもZARDの曲で他の人が作詞した曲はこのアルバムが最初で最後となったから貴重だ。
タイトルからバラードを想像していたが、思いきりロックで皆がイメージしているZARDとは違った印象を受けると思う。

4.Oh! Sugar Baby
作詞:坂井泉水 作曲:栗林誠一郎
この曲もまたZARDのイメージっぽくなく、面白い曲に仕上がっている。面しロック‼️
こういう歌い方もするんだって意外性があった。

5.女でいたい
作詞・作曲:川島だりあ
(☟エラーメッセージ出たらOKを押して▶️で再生)
これも作詞は坂井さんではなく川島だりあ氏。
なんて言うか…イントロからこの曲好き(笑)。
歌詞に〝南に挑発された恋〟って出てくるんだけど、南って誰だろうって気になるww
そもそも人名かしら🤔

6.It's a Boy
作詞:坂井泉水 作曲:栗林誠一郎
これはバラード。
音楽に詳しくないが、サビ直前のBメロ?が好き。
ロックが続いて最後に締めるには心地良い曲だ。

【おまけ】 坂井さんの苦手な食べ物!
シュークリームが苦手だったらしい。
その事を知らないスタッフが坂井さんの誕生日にたくさんシュークリームを買ってきてしまったが、「このシュークリームは美味しいから大丈夫です!」と笑いながら食べたというエピソードがあったとか。
何を隠そう、私もシュークリームは苦手である。
好きな物が同じなのはもちろん嬉しいけど、苦手な物が同じってのも嬉しいもんだねww
ちなみにお刺身と羊羹も苦手だって。
嗚呼…その2つは私の大好物や