こんばんは。
遅い時間の更新になります。
楠本あずさです。

ついに8月を迎えましたね。
1年も早いもので後半戦です。
今夜は自分の1年間を経てて行き着いた思いについて話そうと思います。
長くなりますので本当に読みたい人だけ最後まで読んで頂けたら幸いです。

***

1年前の私はちょうど舞台「K」が始まる頃でしょうか。
舞台が終わった頃、
私にとってこのお仕事は、一つの節目のように感じていました。
大阪での活動で出会った皆との約束を果たせた!と感じていました。

その節目のブログに私はこう綴りました。
「これからは自分のやりたいことで皆を喜ばせたいです」

この言葉の意味について
一年間すごく考えさせられたように思います。
そうして間もなく事務所に所属して、
グラビアのお仕事をするきっかけを頂く事になりました。
”グラビアをやりたい”という気持ちは
生まれ持った体型から、
自分に適性を僅かながらに感じていたからでした。
更に言うと、アイドルとしても自分にも僅かながら
ステップアップの希望を感じていたのかもしれませんね。
 
ただ、この小さな期待と決意は
この約1年間で我が身を削ることとなっていくことになりました。
それはどうしてかっていうと答えはシンプルでした。

「本当にやりたいこと」
ではなかったんでしょう。

少し話は変わりますが、
私は昔から自分で決めずに、運任せにする癖があります。 
生い立ちを含め、そうして育つことが最善の策だと学ばされることが多かったからです。 
そうして幼少期から馴染んだ悪い癖が、
今回の選択に繋がったと今になって思います。

 いわゆる「すべて人のせい」って奴です。

そんな優柔不断な24年間だったものだから、
私は”波瀾万丈アイドル”という名を背負った破天荒家族の傍観者として、
バラエティに出演させていただく羽目になったのではないかと思います。笑

さて、話は戻りますが、
そんな私の悪い癖から出た運の流れは
決してお天道様が見逃すこともなく、
この一年間はこの24年間の中で一番暗黒期だったんじゃないかと思う程に辛いものでした。笑
体調はみるみる悪くなる。
金銭的にも困窮する。
仕事がない。
私が人類で一番大好きなファンのみんなに会えない。
色んなことが八方塞がりのように思いました。

今まで通り人生を選択してきたと思っていたものだから、
なんでこうなるかが分からなくてとにかく参っていました。
参った時にとった対策も、この暗黒期に拍車をかけていたように思います。

とにかく「自分を大事にしない」ようなことばかりしていました。
不規則、不摂生な生活。
とにかく「無理しなきゃダメだ、もっと辛い思いをしないと、目の前のことは叶えられない!」
ってずっと本気で思っていました。
この考えが一番の原因だと気づく余裕もありませんでした。

さて、
ここまできてお察しの方もいると思いますので、
先に結論だけお話させてください。
私は今後、「グラビアアイドル」をしません!

確かに痩せました。
痩せたんです。
あと一歩だとも思います。でもしません。

何故かというと、
”本当”にしたいことではないと
この1年間を通して答えを導いたからです。

この1年間は本当に長かったです。
なので考える時間ももちろん沢山ありました。
自分といっぱい向き合いました。
大好きなファンを思って泣いた日ももちろん沢山ありました。
だからこそ、この小さな希望を手放すことに決めました。

直感的な理由で言うとすれば、自分が楽しくないって気づけたんです。
”暗黒期”と名付けている時点で答えは明確ですよね…。
そんな簡単なことに私は1年も気づけないでいました。

***

ここから少しだけ、
私の大好きな事をいくつか、
せきららに書かせてください。

私は、ファンの人と過ごす時間が大好きです。
ライブ活動をした時代は人生で一番の宝物です。
東京に来てからファンの人と話して交流した時間もそうです。
当時は特にですが。。。
私を好いてくれて、無償な愛をくれる人は人生でファンだけだと思っていました。笑
それくらい信頼していますし、これからもずっと愛しています。

私は歌う事が大好きです。
昔はギターを弾いて歌う事を趣味としていましたので、
歌うお仕事を人生の少しの期間できたこと、
私の歌を聞いて笑顔になってくれる人がいたことは
本当に人生の宝物のように思います。
 
私は絵を描くのが大好きです。
これは2歳から始めたことです。
切っても切れない関係です。紙は友達です。
何か喜びや、感謝を伝えたいときに必ず絵を描きたくなります。

私は伝える事が大好きです。 
ニコ生をした日々、ツイキャスを見てもお分かりの通り、
みんなとのおしゃべりが大好きです。
感謝の気持ちを伝えたい時は絵に文章を必ず添えました。
嬉しい気持ちを文章にする時間が好きです。

私は舞台に立つ事が大好きです。
これは「K」を通して感じた喜びはもちろん、
歌う事ともリンクしていますよね。
人の何かしらの感動で包まれた空間が大好きなんだと思います。
その為に何かを表現することが大好きです。

あとは
子供と遊ぶ事。
馬を見る事。
お花を見る事。
散歩をする事。
みたらし団子を食べる事 などなどw

・・・
ここまで自分について語った事があったでしょうか。笑
もう今すごく恥ずかしい思いです。
全部消したいくらいのw
でも、好きな事について書いていると、心がワクワクしています。
そして、そんな自分のワクワクを、
私の大好きなみんなへ伝えたくてここに書いているんだと思っています。
そうして並べたことを見直すと明白で、
やりたいことではないから前に進む事ができなくて、
八方塞がりの辛い日々を過ごす事になったんですよね。

みんなには沢山心配かけたと思います。
ごめんなさい。そして見捨てないで居てくれて本当にありがとう。

***

これだけダラダラと書いて言いたかったことは、
まず、
「グラビアはやりません!」
そして、
「これからは自分に正直に、とことん好きな事に生きます!」
最後に
「そんな私とこれからも一緒にワクワクしてくれませんか!」
この3つです!!!

そうして既にこの思いは
事務所の方も了承済みです。
そうした中で適性を見つけて
お仕事をさせていただくことになりました。

グラビアを楽しみに待っていてくれた方からしたら
大きな期待を裏切ってしまいました。
本当にごめんなさい。

こんな私をどういった位置づけで
今後みんなが関わってくれるんだろうって考えたのですが…
このブログを読んで、それで、人間としてこれからも
一緒にワクワクしたいなって思ってくれたら
是非、これからの私のことを見届けてやってください。
私はみんなとこれからも一緒に喜んで、
色んな事にワクワクしたいです。

肩書きは…
これから探しに行く旅に出ますが、
まずはコラムニスト、イラストレーターって言われるよう頑張りますね!
事務所の方とも話し合いましたが、
立派な文化人になれるよう頑張ります
まずはそこから。
長い目で言うと、私の大好きなこと全部叶えたい〜!!!
これは結構本気。でも楽しむことが最優先。

不器用で、いつも右往左往していてごめんなさい

***

最後に、
こうした考えに出会えたのは
ボロボロになった私を見捨てずに見守ってくれたみんなのおかげです。
辛い時も、悲しい時も、嬉しい時も、こんな重要な節目にも、
いつもみんなが居てくれる。私はそれだけが財産で、ここまで来れました!
本当にみんなが大好きです

だから私は「本当に自分のやりたいこと」をここに
自分に嘘一つなく、みんなに知ってもらいたくて書き記し
ここから再スタートを切ります。

ていっても、
この1年の状態みたいなんの現状維持からなので、
ツイキャスも特に変わらず、Twitterも特に変わりませんよ〜
だけど、今までよりもう少し自分の好きなことや私生活について
発信していけたら…って思っています。


最後まで読んでくれて、
本当にありがとうございました。
心からみんなが大好き!!!!!!!!!!


ほんまに、
自分の気持ちを正直に書き過ぎて、
露出狂みたいな乱文ですが、終わり!w