こんにちは!
馬体予想大好き!な楠本あずさです。

この3連休はなんと愛知県に行ってきました。
というのも、競馬の東京開催が終わって
競走馬に会えないことが寂しすぎて
どうしても行きたい!と思ったことがきっかけです。

本当に濃い2日間でした…。
その中でも、今回は中京競馬の部分のお話したいなぁと思います!

 ***
私にとって初めての中京競馬場。
最大の目的は…
2016-07-17-12-40-36
2016-07-17-12-40-59
じゃーん!
そう。大好きな「サイレンスズカ」に会う事!!

んも〜〜!すっごい嬉しいです。
ついに会えたね。
もちろん武豊さんとの記念碑もチェックしてきました。
2016-07-17-12-42-08
(手の部分を合わせてみたけど、武豊さん、手が小さかった…
サイレンスズカの子供がいないことは本当に寂しい…
だけど、競馬を知るにあたって伝説の名馬であったことは間違いないし、
私も競馬を好きになるきっかけであったので、
そういう意味で出会えて良かった。
ありがとう。サイレンスズカ!

***

そして、なんと今回は仲良しな競馬エイトのトラックマン鈴木ショータの紹介で、
馬主さんである中村オーナーさんに競馬場を案内していただくことになっていました。
そのおかげで普段できないような貴重な体験を沢山させていただきましたよ!

2016-07-17-13-39-06
ここは中京競馬場の勝利騎手さん等がインタビューを受けるところ。
2016-07-17-17-00-45
他にも〜
いつも外から見ていたパドックの中にも入らせて頂きました。
馬さんを本当に近くで見る事ができて、
馬体フェチとしては興奮が止まりません。
馬の大きい小さいから、筋肉の筋まで細かく観察していました。

その中でも印象に残った馬さんの話を少しだけ。
明らかに巨体で目立っていたコンテナです。
2016-07-17-13-33-59
なんと馬体重600kg前後です。
馬体重の平均は大体470〜500kgくらい…
(よく見かける数字を元に話していますので不確かでしたらごめんなさい)
見るからにでかいっていうのを感じられました。
いつも見るパドックでもその存在感を感じることはできたんでしょうけど、
この距離感で見ると更にリアリティがありましたw

2016-07-17-13-23-49

競馬を開催するにあたり、必要不可欠な存在である誘導馬は
なんと、触らせてもらうことが出来ました。
 初めて馬の顔に触れたときは感動ものでした。 

お馬さんは繊細な生き物と、数々の媒体で目にします。
目があった瞬間、すべて分かっているような目で見られている感覚でしたw
でも受け入れてくれて、
触らせてくれてありがとうね
すごく嬉しかったよ


***

はじめて入る検量室、馬主さんの部屋、馬主席…。
近くで見る騎手、バレットさん。
すべてが新鮮でした。
沢山の競馬関係者や、馬主さんも親切に話しかけて下さって
それはもう貴重なお話を沢山させていただきました。

(馬のハミの種類の話とか、チークピーシーズの特徴的な付け方の意味
馬の歯磨きの仕方、馬の犬歯、馬の性格の重要性とかとかとか…)

本当に楽しかったです。
その一言がすべてです。
ありがとうございました

そんな中で、
中京メインで「マスクゾロ」が勝ったということから
2016-07-17-15-48-34
まさかのウィナーズサークルに入れてもらうという
すごい体験まで…
マスクゾロの馬主さん。
中村オーナーさん。
本当にありがとうございました


これほどまでにない贅沢な競馬体験でした。
中村オーナーさん、
ありがとうございました。
そしてそのきっかけをくれた鈴木も、
本当にありがとう!!!

今後の競馬活動に必ず活かしていきたいです!!!!!

さて、まだまだ旅は続きます…


次は名古屋競馬場のレポをかきますよ〜〜〜!!!