こんにちは!
馬体予想大好き!な楠本あずさです。

この3連休はなんと愛知県に行ってきました。
というのも、競馬の東京開催が終わって
競走馬に会えないことが寂しすぎて
どうしても行きたい!と思ったことがきっかけです。

本当に濃い2日間でした…。
その中でも、今回は中京競馬の部分のお話したいなぁと思います!

 ***
私にとって初めての中京競馬場。
最大の目的は…
2016-07-17-12-40-36
2016-07-17-12-40-59
じゃーん!
そう。大好きな「サイレンスズカ」に会う事!!

んも〜〜!すっごい嬉しいです。
ついに会えたね。
もちろん武豊さんとの記念碑もチェックしてきました。
2016-07-17-12-42-08
(手の部分を合わせてみたけど、武豊さん、手が小さかった…
サイレンスズカの子供がいないことは本当に寂しい…
だけど、競馬を知るにあたって伝説の名馬であったことは間違いないし、
私も競馬を好きになるきっかけであったので、
そういう意味で出会えて良かった。
ありがとう。サイレンスズカ!

***

そして、なんと今回は仲良しな競馬エイトのトラックマン鈴木ショータの紹介で、
馬主さんである中村オーナーさんに競馬場を案内していただくことになっていました。
そのおかげで普段できないような貴重な体験を沢山させていただきましたよ!

2016-07-17-13-39-06
ここは中京競馬場の勝利騎手さん等がインタビューを受けるところ。
2016-07-17-17-00-45
他にも〜
いつも外から見ていたパドックの中にも入らせて頂きました。
馬さんを本当に近くで見る事ができて、
馬体フェチとしては興奮が止まりません。
馬の大きい小さいから、筋肉の筋まで細かく観察していました。

その中でも印象に残った馬さんの話を少しだけ。
明らかに巨体で目立っていたコンテナです。
2016-07-17-13-33-59
なんと馬体重600kg前後です。
馬体重の平均は大体470〜500kgくらい…
(よく見かける数字を元に話していますので不確かでしたらごめんなさい)
見るからにでかいっていうのを感じられました。
いつも見るパドックでもその存在感を感じることはできたんでしょうけど、
この距離感で見ると更にリアリティがありましたw

2016-07-17-13-23-49

競馬を開催するにあたり、必要不可欠な存在である誘導馬は
なんと、触らせてもらうことが出来ました。
 初めて馬の顔に触れたときは感動ものでした。 

お馬さんは繊細な生き物と、数々の媒体で目にします。
目があった瞬間、すべて分かっているような目で見られている感覚でしたw
でも受け入れてくれて、
触らせてくれてありがとうね
すごく嬉しかったよ


***

はじめて入る検量室、馬主さんの部屋、馬主席…。
近くで見る騎手、バレットさん。
すべてが新鮮でした。
沢山の競馬関係者や、馬主さんも親切に話しかけて下さって
それはもう貴重なお話を沢山させていただきました。

(馬のハミの種類の話とか、チークピーシーズの特徴的な付け方の意味
馬の歯磨きの仕方、馬の犬歯、馬の性格の重要性とかとかとか…)

本当に楽しかったです。
その一言がすべてです。
ありがとうございました

そんな中で、
中京メインで「マスクゾロ」が勝ったということから
2016-07-17-15-48-34
まさかのウィナーズサークルに入れてもらうという
すごい体験まで…
マスクゾロの馬主さん。
中村オーナーさん。
本当にありがとうございました


これほどまでにない贅沢な競馬体験でした。
中村オーナーさん、
ありがとうございました。
そしてそのきっかけをくれた鈴木も、
本当にありがとう!!!

今後の競馬活動に必ず活かしていきたいです!!!!!

さて、まだまだ旅は続きます…


次は名古屋競馬場のレポをかきますよ〜〜〜!!!



 

こんにちは!
馬体予想&複勝大好き!
楠本あずさです。 

ちょいと間が空いてしまいましたね…
すみません。
今回は、東京開催が終わっての初の更新となります。

プロキオンSと、七夕賞の振り返り!
現地には行けてないので
文章のみの更新となりますが
ご容赦ください〜(´;ω;`) 

***

「プロキオンS」ダ1400m

きました〜〜!
私の好きなダート短距離( ´∀`)つ
何故か私、ダートの成績がいいのです

恐らく馬体の見分け方がダートの方が得意なのかもしれませんね。

お先に結果だけお伝えさせていただきますと…

ニシケンモノノフ(3人気) 3着
ノボバカラ(1人気) 1着

穴 ダノングッド(9人気) 6着

でした〜
ん〜〜〜!
固いけど…2頭的中は嬉しいです!!!

今回は、基本的なダート短距離の判断基準
●固そうな筋肉
●胸の筋肉
●重心の低さ


に加えて
●お尻の筋肉の発達具合
に注目してみました!!!

基礎的なダートの判断基準に加えたプラスアルファで良さそうな部分を探ってみました
上の3つを邪魔しすぎなく、
そして、他の馬さんよりも筋肉の発達が良さそうな馬を選んでみました!
ダノングットは悔しいですが、
2、3着当てられて嬉しいです〜

ダートありがとう!!!!笑

***

「七夕賞」芝2000m

単純に中距離を選ぶ要素しては…
●胴回りが細め
●重心の高い馬体
●小顔で首が長い
●お尻の筋肉が発達している



そして予想は…

アルバートドック(2人気) 1着
シャイニープリンス(4人気)9着


シャイニープリンス9着…!
まさかです

今回、アルバートドックは一目見た感じがすっごいよくて…
「私的好きな馬体に入れたい!」
と思った馬体なくらい素敵でした。
 (既に何頭かいます笑)

なので、
シャイニープリンスがどちらかというと距離適性で選んでみた馬体だったので
尚更残念です・・・・
アルバートドックは、シャイニープリンスよりも胸の筋肉もお尻の筋肉もかなりしっかり厚めになっています。
顔の大きさと見比べても短距離適性に見えがちなので距離が届くかなぁと思っていたのですが…
圧勝でしたね〜〜〜!
アルバートドックの馬体が福島芝中距離向きだと学べました

***


今回を通して感じたことは、
ダートと比べても、
芝は開催の場所によって馬体がかなり変わってくるんじゃない!?
ってことです。

ダートと芝の全体を通してみると
何故かダートの馬体の方がシンプルな解釈ですんなり的中することの方が多いです。
先日の馬場開放で芝の長さ、
内回りのでこぼこ感や、土の固さの違いから
ダートよりも変動する要素が多いのかなぁって思っていました…

あとは、府中でもつくづく学びましたが、
芝の方が結構体力使うんじゃないか…
ってことですね〜〜

難しい…
そんな学びのあった週でした!

最後に東京開催の馬場開放の様子をアップして終わります

ばいば〜〜い!!

2016-06-26-19-32-22
2016-06-26-17-29-24

2016-06-26-17-04-04
2016-06-26-17-00-43




 
 

こんにちは!
お久しぶりです!
楠本あずさです。

さて、今回は第3回「わたしのわがし」裏編。
「わたしのわがし」とは、
コミック乱ツインズで連載させていただいているコラムで、
その連動企画として裏編を更新させていただいています。
是非、その続き、といった形で読んでみてくださいね!

ということで
今回お話させていただくのは、
船橋屋の周辺のこと!

***

船橋屋の最寄り駅は「亀戸」です。
駅を降りてまず気になったのがこちら。
IMG_0363
私が「わたしのわがし」の前に連載させていただいていたコラム「歴史の万歩計」では
2回紹介させて頂きました「七福神巡り」がなんとこちらにもありました!!

七福神巡りとは…
基本的には正月行事で、七福神を祀っている神社を参拝し御朱印を集めるというもの。
東京には七福神巡りのルートが沢山ありまして、
場所により特徴も様々です!(マスコットを集める七福神巡り等もあるよ!)
散歩気分で各所を観光し、楽しめるのですごくオススメです!

そんな七福神巡りが亀戸にもあるんですね。
すごく楽しそうでした!時間あるときに是非参拝してみたい

***
もうひとつ気になったお店はこちら。

IMG_0366
「船橋屋」に行くまでにある「いり豆」屋さん!
まずこの人の対比で分かると思うのですが、
大きい店舗!
そして、よく見て頂いたら分かるのですが、豆の量り売りをしています。
量り売り自体はよく見かけるのですが、
豆だけでこれだけの広さ…
相当な種類があることが見受けられます(*・ω・)ノ

こちらは、「船橋屋」に行くまでに
是非足を運んでみてほしいお店でした。

***

そして最後に「船橋屋」のオススメ商品をお伺いしてきましたよ!

IMG_0403
じゃーん!!
(開封済みの写メですみません…)
こちらは、「船橋屋」の「抹茶あんみつ」(季節限定)です!!

そしてこのあんみつの注目は…
IMG_0405

抹茶餡にあわせた「白蜜」だそう。
船橋屋の売りである「くず餅」にはこだわりの「黒蜜」が沢山かかっているのですが
そちらとはまた違った味わいを楽しめます。

黒蜜の風味がある甘さと比べて、よりシンプルな味わい!
かき氷の「みぞれ」の甘さに近いかも…。
抹茶の餡を邪魔することなく、
しっかりと全体の統一感を感じられましたし、
こっくりと甘いのにシンプルだからしつこいこともなく
夏場にはぴったりのスイーツでしたよ〜!
フルーツにもすごく合いました

くず餅とセットで是非食べ比べてみてほしい一品ですね

***

そんな訳で
今回は短編集形式で紹介させていただきました
本編は是非、コミック乱ツインズをゲットして読んでみてくださいね


船橋

ほいじゃあの!!!
楠本あずさでした!!

image

 

↑このページのトップへ