今回の講義でとても興味深い事象が確認された。
それは日本の、特に若い女性は9割型iPhoneを使っているということだ。

それはいったい何故なのか。考察してみることにしよう。
Screenshot_20191023_003709.jpg

①みんなが使ってるから

一番の理由はこれだろう。女子高生は『みんなが使ってるモノを使うのが好き』なのである。

それはなぜなのか。私は女子高生ではないから全くわからないが...

いや、そうやって諦めるのも良くないだろう。

ということで女子高生の心境になってみることにした。









...とは言ったものの、どうやれば女子高生の気持ちになれるのだろう。

それに気づいて、女子高生になるのをやめた。





②スマホケースが沢山あるから

Iphoneを使っている友人(女子高生)になぜIphoneなのか聞いてみたことがある。

曰く

『アンドロイドってケース少ないじゃん?それだけでもう論外だよねー。』

らしい。

私は内心思わず

『は?』

と思ったが、確かにそうだなとも思った。

pQakUxk5YK.google.android.googlequicksearchbox.jpg

そう、Iphoneはスマホケースがとても多いのだ。

それの理由はAndroidがオープンソースであることに由来している。

オープンソースということは各社がそれぞれAndroidOSを使って色々な筺体サイズのスマホを出すということだ。

従ってスマホケースも多種多様なサイズになるだろう。

一方Iphoneに使われているiOSはオープンソースではない。

Iphone専用に設計されたオペレーション・システムなのである。
Screenshot_20191023_003750.jpg
だから、スマホケースはAppleが出したIphoneのサイズ分しかない。

つまり何が言いたいかと言うと

『Iphoneケース』
『Androidのスマホケース』

は比べるべき対象ではないのだ。

もっと言うなら、『Iphone』の『Android』を比べるのは甚だおかしな話なのである。
Screenshot_20191023_004554.jpg
そもそも『Iphone』は端末名で『Android』はオペレーション・システムの名称である。

例えるならポテチとじゃがりこを比べているようなものなのである。

Screenshot_20191023_004640.jpg

よって結論として、Iphone』の『Android』を比べるのはおかしな事なのであるということで締めさせていただく。