別の空間に存在したような3日間。

その空間には様々な人が集い、
あふれる感情で蔓延していました。

おじいちゃんが、亡くなったんです。



半年前おじいちゃんにガンが発覚した
知らせを聞いて電話越しに泣いていたね

それから君はなるべく足繁く
おじいちゃんの元へ通った

おじいちゃんの元へ2人で駆け付ける
11月18日
行く前におじいちゃんの意識レベルが
低下した知らせを聞いてしまった
与島のお土産コーナーで草履を見た時
君はおじいちゃんの事を思い出したから
泣いたんだろうか

到着の1時間前
亡くなってしまったと電話で聞いてしまった
聞き間違えかと思ったから君に確認した
君も聞こえてはいなかったから、
その確認は余計に心を乱すことになってしまった
また君に泣きながら運転させてしまった
運転代わるよ、と、声をかけることすらもう
できなかった

到着した君はすぐに車を降りた
君に遅れて持てる荷物を持って
後を追いかけた
玄関から見える正面の部屋の
入り口から少し
君の泣き崩れる姿が見えた
自分の全身の力が一瞬で
抜けていくのが分かった
すぐに側へ駆けつけようとした
でもそれをする事は叶わなかった。
私は車を移動する事になってしまった。
それは仕方の無い事だった

あの入り口から見えた一瞬の君の姿を
私は一生忘れる事は無いと思う。

側にすぐ寄り添いたかった
間に合わなくてごめんね
感情は我儘で傲慢でおごりだとしても
後悔せずにはいられない

そもそも君をもっと早くに手放すことが
できていれば
家族想いの君を、家族の側で暮らせる道に
あと推しする形で、自分がいなくなっていれば


もし人生をもう一度やりなおせるなら
もしもう一度違う人生があったなら
まず絶対に君には会わない
君と出逢わない人生を過ごしたい


どうすれば、君が幸せになれる?
これまで、互いの幸せを両立できなくて、
どちらか一方を選び、
一方は捨てる決断しかできなかった


おじいちゃんがいなくなって、
私達にもたらしたもの
私にもたらしたものに対して、これから先、
考えていかなければならない
忘れてはいけない

きっとまたいつか同じような
深い悲しみがおとずれるだろうから

そうなる前に、この先の人生に
向き合って、考えて、悩んでいきたい。





なんだかやっぱりモチベーションが
あげられない1日…!
もんもん、うつうつな気持ち、
吹っ飛ばしたいよーーー!!!

気持ちが切り替わるタイミングも
あったんだけど、
またちょっと下がっちゃうタイミングも
よくあって!

チームのフォーミング感が
今まででいちばんこたえちゃってる!
なにがいけないのか?
自分はどうすればいいのか?
考えてもほんとに答えがでなくって、
いつもより疲れてしまうんだ!

でも、コミュニケーションも含め、
今の仕事を自分もみんなも
自分なりにひたすら向き合っていけば、
きっと交わっていくのだろうか!

残り時間、自分なりにやっていくしかないね!

さて、これで今日は
おっしまい!

は、最近欠かさずリアルタイムで見れている
唯一のドラマ!
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9559.JPG

休憩時間は色んなことしますのでね、
15分ドラマっていうのは
なんともありがたいのです!

徹子さんを取り巻く環境が
戦前から戦後にかけての時代背景にしては
とってもハイソに見えて、
ほんとにこんな感じだったの!?って
自分の中でよくツッコミが入るのだけれど、
完全なノンフィクションではないみたいだし
どこまでが本当なのだろうね!?


今日のお仕事は!
会議が多くて疲れたよ〜!
まだまだフォーミングなチームの中での会議は
なかなかパワーがいるよ!
でも自分的には、全力でやった!
ただ全体的にいつも頭がキレない!
冴えない!( ;∀;)
けどまちがってなかったぞ!!!
明日も会議だから、明日も自分なりに
一生懸命で!やればまずはいい!
くよくよするなかれ!だぞーー!

さてさて、今日の晩御飯!
8_aTPHbmDp.jpg
ごちそうさま!
今日もお疲れ様!
ねましょ!









↑このページのトップへ