今日、やっと「耽溺ミラアジュイズム / kradness」と
「Mira / Quarks」のマスター音源の工場納品が完了したよ。

つまり!CDの制作工程としては全て終了。

あとは工場側に問題がなければ、
無事にシングルはお店に並ぶし、
アルバムはみんなの手元に届くはず。

音源の内容や、僕の想いはライブ・ツイッター・ブログ・先日のEDPのLINE LIVEで語り尽くしてきて充分に伝わっていると思うので、ここではあえて割愛するね。


一言で言うと、最高の出来栄え。


本当に凄まじいクオリティの音源ばかりなんだよね。

もっとたくさんの人に聴かれて欲しい曲たち、歌詞たちなんだよね。


...

そんな気持ちとは裏腹に、
今回のアルバムで1個だけどうしても悔しい部分があって、この悔しさはアウトプットして、ブログを読んでくれてる人に共有しておかないと。と思い、ペンを取る、いや、スマホを握り、書き綴っている次第です。

僕が今回のリリースに関して1番悔しいこと。

それは "Miraがメジャー盤ではない"こと。
つまり全国流通盤ではないということ。

これに関して、どれぐらい察することができている人がいるのかと思うけど、恐らく業界人でないと仕組みが分からないと思うから分かりやすいように説明する。

まず、メジャー盤というのはメジャーレーベルから出版される盤のことであり、全国流通盤であるということ。メジャー盤には商品コードが付随されているので、TSUTAYA・タワーレコードといった小売店からすると仕入れが容易にできちゃうわけ。つまり、お店に並びやすい。お客さんの手元に届きやすい。

メジャーレーベルかどうかというところは日本レコード協会に入会している会社であるかどうかということなんだよね。

つまり、よく見かける「20歳のシンガーソングライターがついにメジャーデビュー!!」に含まれるメジャーデビューの意味は、そのCDがメジャーレーベルから全国流通盤で発売されるかどうかというところなんだよね。

また、インディーズレーベルというものもあって、それは先述の日本レコード協会に入会していない会社であったり、そもそも個人であったりもする。夏コミや冬コミのような同人即売会で販売されているCDも、インディーズ盤、つまり自主制作盤ということ。自主制作盤・同人盤がアニメイトやとらのあなといった小売店に並ぶ事もあるんだけど、それは個人が小売店と交渉してCDを卸しているからであって、メジャー盤のように商品コードを入力して仕入れを発注するのとはハードルやシステムの複雑さが全然違うのよね。


...


そんな仕組みを解説したところで僕が話したいこと。

耽溺ミラアジュイズムが全国流通盤であり、
Miraが全国流通盤ではないことの理由。

それは " 実績があるかどうか " なんだよね。

kradnessは過去に4枚アルバムをだしてきていて、それが今まで何枚売れているか、目に見える今までの数字というデータがあるから、それに基づいた枚数を作って世の中にリリースする。そうすると会社的にもリスクが少ないよね。

逆に、リスクが不透明なものに投資する会社は無いよね。
会社ほどの単位であれば、必ず、どれぐらいの枚数が売れるか、ある程度予想して作るはず。

(ハンパない数字を持つ人たちが同人・インディーズで出すケースに関しては、ここまで話せば察せるはずなので割愛します。)


その点、Quarksという名義で見ると、CDに関しては実績がまだ無いのよね。kradnessとかめりあさん、それぞれのソロで見てみると今までの数値のデータは世の中に残っている。kradnessのCDが過去に何枚売れていて、かめりあさんのCDが過去に何枚売れているか。 しかし、Quarksに関しては「Dualive」というインディーズCDを作った事はあるけど、それが何枚売れたかどうか、そのデータを作った会社以外の人が見ることはできない。つまり、小売店からすると数字が見えないもの、何枚売れるか不明瞭なものをお店に置きたがらないわけ。

そんな、複雑でリアルな大人の事情があって、Miraはぽちゅーん限定盤となりました。

正直、めっちゃ悔しい。
涙が出るほど悔しい。

こんなに良い音、詞、世界観を表現できているユニットのCDをTSUTAYAやタワレコやいろんなお店に並べる事ができないなんて。

これは大人の事情だけでなく、僕らの力不足でもあると思っています。

Quarksの曲が秘めるパワーは聴いて貰えば分かってもらえると思うけれど、絶大なんだよ。

可能性しかないサウンドであり、ユニットなんだよ。

でも、まだQuarksで半端ない数字を叩き出したり、半端なく知名度を広げる事ができてはいない。プロモーション的な観点から見て、もう一歩、あと一歩、世の中に広げることができる何かが足りないんだよね。それが分かればみんな苦労はしないんだけれど。

だからこそ、僕らはQuarksの世界を広げていくためにカッコイイ実写MVも作ってきたし、力を入れて広めてきたつもり。

けど、だけど、世の中からしたらまだまだ、
「「Quarksって誰?」」 なわけ。

その世間とのギャップが今とてつもなく僕を苦しめている。悔しい。もどかしい。

だけど、音楽業界って、そんなことで溢れかえっている。
星の数ほどいるアーティストの中から、僕らのことを知ってもらって、CDを買ってもらって、ライブを観に来てもらわないといけない。

だからこそ、今、継続して応援してくれているファンの人には頭が上がらない。感謝してもしきれない。

感謝してもしきれないのだけど、それでも、そんなファンの人たちにもまだまだ協力をしてもらいたい。今の世の中ってすっげー便利だから、クリック1回で世の中に拡散できるわけ。本当に凄い時代になった。拡散してもらえなければ、埋もれて、その音楽が、ただ死んでいくだけ...。そんなのは悲しすぎるよ...。

僕らは命を削って音楽を作っている。
かめりあさんなんて、それこそ、椅子に座りっぱなしで腰痛になるぐらい作曲していても、腰にコルセットを巻いて、作曲をし続けている。心配で心配でたまらないぐらい、仕事人間だ。こんなに命を、時間を、凝縮して音楽に打ち込んでいる人を僕は知らない。

だからどうか、
僕らの命を、魂の声を、音を、聴いて欲しい。


もし、Miraが今回のぽちゅーんで予想以上に売れて、たくさんの人に聴いてもらえたら、将来、全国流通盤が作れたりするかもしれないし、そうすると、もっとたくさんの人の元へ届けられるかもしれない。その可能性をできる限り高めていきたい思いでkradnessとしても、Quarksとしても頑張り続けています。

耽溺ミラアジュイズムのシングルにしても、
もし、予想以上に売れて、たくさんの人に聴いてもらえて、オリコンランキングの上位に載れるようなことがあれば、次回こういう機会を頂いたときにもっと凄まじいCDが作れるかもしれない可能性が高まるよね。



作曲家・シンガーソングライター・ソロボーカリスト・バンド・アイドル、
いろんなスタイルで活動している人がいるけれど、
音楽と真摯に向き合っている人は少なからずこういった事を考えていると思う。




僕はkradnessと、常に向き合って生きていく事が僕の宿命であり、義務だ。

まだまだやれる事がある。

常に模索して、良い音や、心から楽しいと思える空間を提供するために、走り続ける。

賛同者や、ついてきてくれる人が増えれば増えるほど、有意義になる。




音楽は摩耗されて良いものではない。




これ以上、音楽を無駄にしてはいけない。




僕は良い音・詞を届けるために走り続けます。


Drawing Stars - Quarks (kradness&Camellia)

Hold You - Quarks (kradness&Camellia)

おはこんばんちわ!!!!!


ツイッターにときどき、

#KRADキッチン というタグを付けて、

料理ツイートをしているのだけど、

詳しいレシピ&調理法を記載してきた事が

あまりなかったため、

自分の備忘録としての役割も兼ねて

ここに書き留めておこうと思う!

今日作ったのはこちら!!!




名付けるならズバリ...!

「ベーコン・ブロッコリー・舞茸のトマトクリームカルボナーラ」!!!


まずは材料からいってみよう。

1人前の分量

・パスタ 150g
(小盛りが良い人は100g、大盛りなら200g)

・牛乳100mℓ
・ガーリックオイル 適量
・オリーブオイル 適量
・バルサミコ酢 適量 (無くてもOK)
・パルメザンチーズ 適量
・小ぶりのトマト2個 (カットトマト缶でも良い)
・生クリーム100ml
・塩 適量
・胡椒 適量
・ケチャップ 大さじ2
・ブロッコリー 1/2株
・舞茸 スーパーに売ってるやつ 1/2パック
・ベーコン (ハーフベーコン5枚ぐらい)
・温泉たまご 1個

次に作り方!!!

①.
→トマト2個をハンディブレンダー、またはミキサーでペースト状にしておく
(カットトマト缶がある場合はこの工程は必要ありません。)

②.
→生クリームを泡立て器で5分立てぐらいで泡立てる。
(ほんの少し、もっちゃりとするぐらい。)

③.
→①と②を加えて混ぜたものに、塩と胡椒を適量、ケチャップ、牛乳を加えて混ぜる

④.
→ブロッコリーを下茹で、またはレンジで加水調理して柔らかくしておく

⑤.
→④とベーコンと舞茸を小さめに切っておく

⑥.
→パスタを茹でる
(茹でるとき、水1.5ℓに対して塩10g振ると良い)

⑦.
→温めたフライパンにオリーブオイルとバルサミコ酢を適量たらし、⑤を中火で炒める。このとき、パルメザンチーズを適量加えて炒める。(チーズの量はお好みで)

⑧.
→⑦に③を加えて中火で炒める。この時、味見をして味が濃く感じるなら牛乳を少し足す。

⑨.
→⑧に茹で終わったパスタを加え、ガーリックオイルを垂らし、混ぜながら弱火で炒めてパスタにソースを馴染ませる

⑩.
→⑨を皿に盛り付け、真ん中にくぼみを作る。そしてそのくぼみに温泉たまごを乗せれば完成!!!



冷蔵庫にあった余り物で何か作れないかな〜と考え閃いて動き出したところ、
①〜⑩までを30分ほどで作れました!😚

東京に一人暮らしを始めて7年目、
確実に自炊スキルが上がってきてる・・・笑

自分で言うのもなんだけど、外で食べるパスタより圧倒的に美味しく出来た自信ある😂

まとまったオフの日ができたら、調理師免許を取ろうかと思った瞬間でした。笑

ぜひみんなも作ってみてね!

ツイッターで完成写真付きのリプライ待ってます!

本日、 僕がプロデュースを手掛けている、

ストリートファッションブランド、

「REMERA(レメラ)」の6th Collection、
-  Upside Down - が、

情報解禁となりました!!!

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8229.JPG


_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8230.JPG


_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8231.JPG


_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8232.JPG






ということで、

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8231.JPG

今回は
・マウンテンパーカー白
・マウンテンパーカー黒
・ハーフパンツ白
・ハーフパンツ黒
・スヌード白
・スヌード黒
・グラフィックビッグTシャツ
の7アイテムを作りました!

マウンテンパーカーは前からずっと作りたかったものなので、やっと作れた&超良い出来に仕上がって大満足!

生地がシャカシャカで、この春先にちょうど良い生地感になってます。

ハーフパンツとスヌードも同じ柄なので、
ぜひセットアップで着てみて欲しいな!

全身セットアップってめちゃめちゃかっこよい&コーデ考える時間が省けて一石二鳥!

今回のコンセプトテーマである、
" Upside Down "は"逆さまに"や"乱雑に"という意味があり、
モチーフを逆さまにしたり、ブランドロゴを左右反転にしてみたりと、普通のファッションブランドがやらなさそうな事をやってみました。
どうせ作るなら、他がやってなさそうな面白いものをつくりたいしね!

価格はいつもより少し上がってしまったけれど、
その分最高の生地感、印刷感になってます。
納得のいくものに仕上がって大満足。
過去最高の仕上がりです!

この価値をきちんと見出してくれる人に届くといいな。





そして!
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8232.JPG

今回もポップアップショップをやります!
5/5大阪、5/6東京!
kradness本人来店イベントもあります!
久々の2ショットチェキ!チェキ撮る方はポーズ考えてきてねん✌︎('ω' )


そしてそして、

フォロー&リツイートキャンペーンもやってます!
今回の新作ビッグTが抽選で当たります!
タダより安いもんは無い!奮ってご参加ください!



_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8229.JPG
今回はGARNiDELiAのMARiAさんに女性着用モデルをお願いしたよー!

さすが、普段からステージに立ったり、ダンスをやったりされている事もあり、ポージングや立ち姿が最高にかっこよかった・・・!

MARiAさんが作られているお洋服の男性着用モデル僕が努めさせて頂いたので、そちらの詳細は後日解禁となります!



そして!めちゃめちゃかっこよく撮影&レタッチ&加工してくださったのはISAMYUさん!

6/6(水)発売のシングルとアルバムの撮影&加工&デザインもやって下さっていて、連投でお願いしたのですが、今回もばっちり仕上げて下さりました。ぜひまたお願いしたい思い!



ということで!

6th Collectionも盛り盛りの森!(ありよりのあり的な)

ポップアップでみんなと会えること、そして、たくさんのストリートボーイ、ストリートガールたちにかっこよく&可愛く着こなしてもらえますよーに!

REMERAは1歩2歩先をゆく、洗練されたストリートファッションを提示し続けます。

REMERAも引き続きガンガン動かしていきます!今年もよろしくね!





BeBIyKx4Rm.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8039.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7873.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7890.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7889.JPG

↑このページのトップへ