月別アーカイブ / 2019年05月

今の時期は大して忙しくなくノンビリやってます。
毎日に動きがなく(変わった動き)
平々凡々なので、ことさら書き記すこともないてばないんだけど。

ネットでの友人が書いてたブログを読んで、自分にも置き換えて考えてみてる。

「17才」多感な年頃。

https://youtu.be/dlKwFViSWQ8 
リンク貼れないのか…

「モーレツアタック」検索して動画見てごらん。
明るくポジティブで熱いチームだよ。

_var_mobile_Media_DCIM_205APPLE_IMG_5314.JPG

人それぞれ。百人百様の17歳があるわけで、その友人は自身の17才を振り返ってたよ。

①僕の17才
大多数の人は頑張って志望校合格に向けた受験戦争も終えて、癒えて。スクールライフというのか!?学校生活を"それなりに"過ごしている時期なのかな。

②僕の17才
そうだな。名古屋だか、岐阜県だかで年齢ごまかして汗水流して働いてましたよ。
いわゆる裕福な家庭で育ってきたわけではないので"高校進学"の選択肢はなかった。

③僕の17才
男三兄弟の真ん中。次男坊。一番変わり者が多いとされる、三兄弟の真ん中。
振り返ってみると"変わってた"な。

④僕の17才
反抗期らしい反抗期は、まだお母さんが居てた小学生の頃。
その反抗期とイジメに遭っていた時期がダブってたという、最悪な状況。
お母さんは働き者で優しい人だった。

⑤僕の17才
そんな優しいお母さんだから、心配は掛けたくないが、先述の通り反抗期とイジメに遭ってる時がダブってるわけ。
まだ子供。
小学生の僕は"一大決心"

⑥僕の17才
"登校拒否"
"家出"

⑦僕の17才
イジメられるのは本当に辛い。
時代が時代、靴箱の靴を隠されて、暗くなるまで探してたら、学校の鯉と一緒に泳いでたなぁ
お母さんにバレるのが嫌だから、必死で振り回して乾かそうとしたり…それくらいならいいよ。教科書とまではいかなかったと思うけど、ジャポニカ学習帳は"焼却場"燃やされてた。傘も燃やされてびしょ濡れで帰るのも毎回のこと。
"この数年で人生が変わった"
UMFea8bAd9.jpg
上履き、体育館シューズに至っては焼き場行きでもちろん無い。来客用のスリッパ。
先生もイジメに加担してたみたいなもの。
先生含めてマル無視だよ。
先生も"長い物には巻かれろ"の考えだったんだろうな。あとから謝られたところで、心の深い傷は一生消えないよ。あれ以来、考えを改めていたら良いが…
バカにするなよ「バーカ」笑

⑧僕の17才
基本バカだから"やることなすこと"裏目にでるもんで、今でも人一倍"石橋を叩いて渡る"叩きすぎで渡れなくなる。の悪循環なんだわ。
やっぱり基本的に賢くはないね。

⑨僕の17才
よく家庭環境が良くないのが非行に走る原因だとも言われてるけども、一概には言えないよ。
うちは貧しかったけども、人並み以上の愛情を注いでもらってたと思う。
いわゆる裕福でない分、お母さんは一生懸命の愛情を注いでくれてた。
"人は人、ウチはウチ"を言わせないがために、欲しいものがあっても我慢して言わない約束を弟と交わしてた。
そこに何故か兄貴の姿はない 笑

⑩僕の17才
だいぶ横道にそれだけども、いわゆる非行少年、グレたのも少しだけ周りよか早かったかな。
中学入学の日。他校の生徒と一緒になるんだけど、舐められてはいけない。"喝を入れておかねば"これにはイジメられないための自己防衛の意味が大きい。

(11)僕の17才
"舐められてはいけない"にはイジメられてはいけない。の意。

(12)僕の17才
いわゆる悪そうな子を選別して入学式の最中に、突っかかっていき、引きずり回した。
鼻が折れたらしい。とてつもない量の血が出てたから…実は少しびびってた。
無防備な状態の人に危害を加えてはいけない。

(13)僕の17才
"その件"があり、父兄の方たち、先生、先輩たちから、もちろん"目立つ存在"として過ごすことになる。いわゆる"札つきのワル"本当なら"そうありたくない"んだけど、そうでもやらないと"イジメ"というトラウマに襲われてしまう。
自分の意思に反して"非行のアリ地獄"に入っていくことになる。 

(14)僕の17才
でも先生とは何故だか仲良くしてもらえてた。
本当周りに恵まれた"少年A"
近くの神社にいた野良猫だけが唯一の癒し、唯一本当のことを話せる友達みたいなもんだった。
だって、根っからグレてないですから 笑

(15)僕の17歳。
は…仕事が終わってから続けます。
てか、誰も見てないからいいか (^ ^)
見てよ。唯一、一枚だけあったらしい写真を弟に送ってもらった。黄色い子。この頃から神経質な子だったなぁ…
r1rRY_k41R.jpg....(16)に続きますもんで…
_var_mobile_Media_DCIM_205APPLE_IMG_5195.JPG

PRAMBATHTHE LET'S GO's、シイナ&ザ・デルタストンプのステージは良かったです。個人的にライブの時にダイブをしたりモッシュピットがある意味がわからないくらい嫌いです。むしろオールシッティングで集中して観たいくらい。煽って騒げ騒げーー!!のバンドさんの中にも好きな人はいる。だけど僕は端に寄ってじっくり目に胸に焼き付けて帰る。

そこでですよ。
先日のムンキャバのときに目立って不快な行為を目にしたわけです。

実は"そこ"に自身も含まれていることを付け加えておきます。

まず1つ目、特に自身が応援しているTHE LET'S GO'sが"フリー素材大作戦"と銘打って有難いことにレッツゴーズの写真、動画はフリー素材として使って下さい!との企画。

その彼女たちからの有難い企画を"まんまと"無駄にしている。理解していない客が非常に多かった。彼女たちはライブを演りに遠く離れた東京から車で来てくれている訳。
そして明るく元気なステージを思い出を神戸に置いていってくれる訳。

そして"フリー素材大作戦"で彼女たちの様子をSNSで使わせていただけるようにしてくれている訳。

でもね。このままでは"せっかくの"彼女たちが企画してくれた"フリー素材大作戦"は彼女たちの意思とは違うほうに行ってしまう。

ライブに来てるんよね?
撮影しに来てるわけじゃないよね?
レンズ越しに彼女たちのステージを撮影する
QPaGtQESTD.jpg
CxUt2qoPI_.jpg
0LVl8a5Rrt.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_203APPLE_IMG_3288.JPG
EeEfnzpvUY.jpg
sumK6pESGn.jpg
ApphbmWxrV.jpg
FOYHUO4xTV.jpg
X2IXp87t5M.jpg
PDs8MAAM2D.jpg
jQ3dP0lrUU.jpg
QP6IKz4OaL.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_202APPLE_IMG_2990.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_202APPLE_IMG_2478.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_202APPLE_IMG_2362.JPG
odDHqFXe1y.jpg
スタッフは仕事として別に来てくれてるんだわ。

"フリー素材大作戦"はライブをさておいて、撮影に重きを置いて…ということではないんだわ。

ステージの途中でCOCOちゃんが思い余って言ったでしょう?
もちろん撮影はしてもらっていいんだけど…ライブを見て欲しいです"

これを演者さんに言わせたら終わりよ。
COCOちゃん絶対言うの躊躇ってたし、言いたくないよ。。。
そして、たまにライブのとき観る人がいるんだけど、常連さんなのかな?
色んな人と喋って仲良さげな雰囲気。

でもね。この人、いつも思うんやけど、ライブを観る姿勢がマズイ。いつも前方にいるんだけど、今回はいつも以上に目にあまる状態やったから、書かせてもらう。

まず。
ライブを観るのは結構、前方で応援するのも、もちろん演者さんからすると嬉しい。

でも。
前方に行くのであれば"ツバが大きなハット"は被ってこないのが、周りの客に対しての配慮。
大したファッションセンスでもないんだから、みんなが見えるように前方に行くのであれば、せめて周りの迷惑にならない格好で観ようや。あと、目を疑ったのが"前方2列目くらいからステージに向かって"自撮り棒"を突き出して、ステージの演者さんを撮影してる。 
自撮り棒やで!自撮り棒!
最前列の人はたまったもんじゃないよ。
頭の上を自撮り棒が行ったり来たり、コツコツ当たったりするわけよ。。。信じられる!?

落ち着いてライブ観られやしないよ。
大人しい方で良かったと思ったよ。
俺なら人より少し気が短いほうだから後(あと)から外に引きづり出してドツきまわしとるところ。非常識なことする人には"それなりの"お灸は据えるから。過去にも据えてきてます。演者さん、ほかのお客さんに分からんようにするのはもちろんやけど。

もっと演者さんの声を聞き入れましょう。って話。
なんでもかんでも"フリー"ではないから。
履き違えたらいかん!

最低限のマナーは持ちましょう。って話。

あとライブのときよく見かける光景でバンドさんが長テーブルに物販を並べて置いてあるところに飲みかけのビール他を置きっぱなしにしてる人。"出禁"や。来るなら物販を全部買って帰れ!

この日の出来事。

トップバッターのPRAMBATHさんの物販で"それ"が起こってしまった。

とんでもないよ。マジで。

イザベルさんブチ切れしとったからね。
もちろん現場ではベテランでもあるし"大人の対応"でいてくれたけど、SNSで注意喚起をした途端思いっきりバズってたやん。

それだけ、みんなが思ってたことなんやと思う。

お酒を呑んで、いい気持ちになってライブを楽しむためのドリンク類ならいいと思うし、無いとならないとも思う。

でも、雰囲気に飲まれ、酒に飲まれて"自分を見失う"飲み方は迷惑だし、今回みたいなことが起きてしまう。

主催者のDJ Rumiさんも頭を痛めてました。

イザベルさんブチ切れてました。

レッツゴーズやや悲しげでした。

お客としてのモラルを持って、楽しいライブにしましょうよ。僕も充分に気をつけていきます。

変な愚痴みたいになってしまったけども、
あの日からずっと思ってたことです。

みんなで一緒に笑って楽しめるライブに出来るようにしましょう。

これを書きたかったんです。

そういうことで、読んではる方があれば、コメントなんかもらいたいです。アクセス数無いから誰も見てないか 笑

それならそれでいいけど。。。

ではまた。さいなら




↑このページのトップへ