今日の心のノートは

辛い時にも「泣いてなんかいられない!」とネガティブな気持ちを吹き飛ばし、優しく自分を信じるようになれるシャロンの言葉です。
 

26巻でこんなシーンがあったのは覚えていますか。

ALSの症状がだんだん進行してき、自力で呼吸ができなくなってしまったシャロンですが、
人工呼吸器をつける手術をする直前にも、これから月面に着陸しようとするムッタへ

50

「…ちょっと新しい自分になってきます(It's a piece of cake! )」

とメールを出していました。
 

いつもムッタとヒビトを包み込み、色んな言葉で「ちょうど良い心のあり方」を教えてくれるシャロン。

そんな彼女が運命を受け入れながら凛として立ち向かう姿はとても心に沁みます。 
 
 

昔シャロンが少年の頃の悩むムッタに送った言葉。

「余裕だよ。楽勝だ」
肩の力を抜いて笑って楽勝!って言っていれば、きっと大丈夫だよ。

と、今では2人の合言葉のような台詞です。
 

へこたれる事もある日々ですが
「It's a piece of cake!」と笑っていきたいですね⭐︎