ぼふっ。









変な時間に目が冴えちゃうのはもう何年も前からの事。良くないとは分かっていても昼夜逆転、というか不規則な生活は変わらない。身体に良くないね〜。






毎日暑いけどみんな体調大丈夫ですか?こんなに暑けりゃ夏バテするよね。世間は夏休みやらお盆休みか。しっかり水分とって美味しいもん食って、せっかくの夏を満喫してください。






FEVERを発売して1ヶ月くらい経ったけど、どんくらいの人が聴いてくれてるのだろうか?訳あって会場に音源を持って行けないという初めての体験を交えつつ(笑)リリースライブを3本終えたわけだけど、これから10月まで全国を周ってきます。






せっかくだから1曲ずつ紹介していこうかな。気が向けば。多分。おそらく。きっと。
















Laser Parade



FEVERの1曲目。この曲は音源の中で1番最後に作りました。というかレコーディング中に作った。






曲順を決める時、すでに雷蝶を1曲目にしようってのは決まってたんだけど、それなら雷蝶に入る前になんかパンチ効かせたいって事で、じゃあやっぱりSE(出囃子みたいなもの)作ろうかってなったわけ。






最近ではいつもツアーの度にSEを変えてるんだけど、何年か前からもう自分らで作った方がいいなって感じで作るようになりました。






前々作のDIMENSION TRIPの時にはわりとイメージがあって「to the CONTROL」という曲を作ったんだけど、今回は特になくて。






そういう時はとにかくいろんなパターンを作ってくっつけちゃ切って入れ替えちゃ戻して。みたいな作業を繰り返していいとこを探します。






今回もベースとなるものをとりあえず一晩で仕上げて、そこからメンバーの意見を取り入れつつまみことレコーディングスタジオでギターを加えたりして作りました。(その間ドラムやベースは絶賛レコーディング中)






そうこうして作った後に、「なんか女性の喋ってるような感じの声入れたいね」って話になって、知り合いを通じて英語ペラペラな人を紹介してもらい、言ってほしい言葉をちゃんと翻訳してもらって録音したわけです。(ちなみにこの声はちゃんとしたレコーディングスタジオではなく、俺のPCで録ったもの。最近の機械は凄いね〜。)






曲の最後に「I love you」って呟いてその後雷蝶に入るわけだけど、その一瞬のコンマ何秒の間で最後まで意見が割れて、最終的に俺がジャンケンで勝って今の音源になったのはここだけの話。(笑)






今回のFEVER TOUR 2016のSEは全てこれで行くハズだから、しっかり音源聴いてライブでもこれがかかった瞬間にテンション上がるようなスイッチになればいいなと思っています。






まだ聴いた事ない人もたくさんいるだろうから、ぜひ聴いてもらいたい。そんでライブにも来てもらえたら嬉しいです。






リリース記念ライブを終えて、8/21からはいよいよFEVER TOUR 2016の始まりです。












もしどこかのタイミングで遊びに来れそうな所があったら是非。最初で最後のツアーです。






色々と環境や状況、感情や思考はその都度変化してくるものだけど、変わりたくないからこそ変わるべきだ。






せっかくツアーに周らせてもらえる環境があるなら、やっぱり全力でいきたいね。






FEVER TOUR 2016。よろしくどーぞ。






rondonrats.com