ごむっ。





おはようございます。みんな今から起きて出勤やら通学かな?それとも1日を終えてこれから寝るところかな?






7/16からFEVER TOURが始まりました。






まずは名古屋。来てくれたみんなありがとう。一緒にやってくれたchina band、おかえりヒーローズもありがとう。






ツアー初日というのはいつになっても緊張します。ファイナルとはまた違う緊張。少しフワフワしてるのかな?浮ついた感じとかそんなんじゃなくて。何もかもまだ未知な感じ。ワクワクする感じ。






一本一本大事にやってかなきゃね。どれも最初で最後のステージです。






春と夏の始まりは家族の命日。だから色々と思い出します。






たまぁーに「なんで生きてんだっけ?」って思う事があります。なんで生きてんだっけ?






それを考えるのは凄く大事な気もするし、凄く不毛な事のようにも思えます。






だからと言って「これがないと生きていけない」ってものも無いと思う。凄く大切な人が死んだって、どうにかこうにか生きてんだから。






それで言うと、音楽なんて無くても生きれるんだよねきっと。






それでも音楽に引き寄せられるのは、計り知れないパワーがあるからなんだと思っています。






だから「これが無いと生きていけない」ものを探すより、「これがあるから人生が楽しい」って思うものをみつけた方がラクなんじゃないかな?






それがスポーツでもいいし、今やってる仕事でもいいし、友達との旅行でもいいし、家族との時間でもいいし。






それが音楽でもいいし。そんでそれがたまたまRONDONRATS。でもいいし。そうだといいなぁ、そうなれたらいいなぁと思いながら演奏しています。






思えば人生のどのシチュエーションにも音楽は寄り添ってて、その曲を聴けばビックリするくらい鮮明に思い出したりします。みんなもそうでしょ?






音楽は凄く素敵だ。






俺らの音楽を聴いてくれてる人は、まだまだ世界のほんの少しだけかもしれないけれど、人にバカにされようが笑われようが相も変わらず夢の先を見ています。






いつ死ぬかなんて分からないけど、生きてるうちに自分の音楽を世界中に届けたいな。






Content to keep on flying.
 
I reduce life.
  
"jus wanna make ppl all over the world feel good w/my guitar"









ていうか鼻水が止まらない。









んじゃまた。