もすっ。









ツアーファイナルから2日が経ちました。次の日は久しぶりに1日しっかり寝たような気がしないでもない。イエス。






FEVER TOUR 2016、10/15のツアーファイナルをもって無事全日程終了しました。関わってくださった全ての皆さんに感謝します。本当にありがとうございます。






今回は約20ヶ所と少ないワケではないけれど決して多くはない本数で、前回のeat〜ツアーに比べると半分以下だったんですが、様々な変化のある年だったので今までとは少し違った感じでのツアーだったように思います。






まずeat〜ツアーの時にはスタッフとしてほとんどの箱に同行してくれたKJが加入。そこから後にKJは大阪〜広島〜東京と短いスパンで引っ越しするワケですね。大変。






そう。KJが加入後、事務所の移籍や色んな事が重なり縁あって東京に移住する事を決めたワケですが、そこで年内をもって前DrのTAISHIが脱退という事になったんですね。






そこからもやっぱり大変で、上京したはいいけどDrがいない。そこから半年以上は数人のドラマーにサポートをお願いして助けてもらいました。






その中での音源制作はこれまた大変で、今までとはあまりに環境が違いすぎてなかなか。。地元ってなんだかんだラクなのよね。






そんな中でやっとこさ出せたのが今回の『FEVER』でした。






レコーディングを終え、ツアー日程や様々なプロモーションを決めてく最中、その時サポートを務めてくれていたYUKIが正式加入を決意してくれて、CDの告知と共に発表。これでやっと今の5人が揃いました。






そこから今回のFEVER TOURをスタートさせたワケですが、やっぱり人間が違うワケだから。当たり前に手探りな感じで毎回反省、毎回修正を繰り返しなんとか10/15を迎えられたワケです。






ハッキリ言って、このツアーが大成功だったのかは分かりません。ファイナルもソールドアウトのパンパンってワケではなかったし。それでも、この5人が揃って1つのツアーをこなせた事は凄く意味のある事だと思います。






その中で昔から変わらずサポートしてくれる人、東京に来てから出会って助けてくれる人、そんな素敵な人たちがいてくれたから俺らみたいな田舎もんがどうにか東京でファイナルを迎えられたんだと思います。






もちろんお客さんには誰よりも感謝しています。本当にいつもありがとうございます。






俺らはそういう応援してくれてる人に支えてもらって成り立ってるんだなーと、そんな当たり前の事を、決して当たり前ではない事を、ちゃんと再確認できたツアーでした。






これからの予定を、公式では全く発表していません。でも別に休むワケじゃないからね。かといって水面下で〜ってワケでもない。






また5人でしっかりと考えて、この5人をサポートしてくれる人と一緒にしっかりと考えて、また面白い事がやりたいなぁと思っています。そしてカッコいい音楽を発信したいと思っています。






とりあえず、10/15のツアーファイナルをもって一区切り。また改めてスタートします。あわよくば見守ってください。あわよくば好きでいてください。好きでいてもらえるように俺らも発信していきます。






ありがとう。これからも宜しくお願いします。






RONDONRATS。KOUTA